可愛いお酒の待ち受け画面

お酒好きガール必見!ダイエット中でも飲めるオススメなお酒を紹介

飲み会の雰囲気は好きだし、楽しい。だけど、お酒って太るのかな?と気にしている方も多いはず!

お酒は好きだけど、太りやすくなると聞いたら、飲みにくくなっちゃいますよね。でも大丈夫。お酒を飲んでも太りにくくするお酒の選び方やお酒の飲み方があるので、紹介しますね♪

ダイエット中の人でもこれでお酒を楽しめちゃいます♪

お酒で代謝が悪くなる!?お酒で太るの?太らないの?

お酒を飲む女性

そもそもお酒で太るの?って気になりますよね。

じつはお酒を飲むと食事中の代謝が悪くなるんです。

通常の食事の場合は代謝が良くなるんです。それは、食べた栄養をエネルギーに変えようとするからなんです。

ですが、お酒を飲むと代謝が悪くなっていしまいます、、、。なぜかというと、そのアルコールを分解する事に体の機能が働いてしまいます。

通常なら食事中に栄養をエネルギーに変えることに体の機能を使うのですが、お酒を飲んでいると、アルコールを分解するのを優先してしまい、その働きが弱くなってしまうんです。

そうなると、食事中の代謝が悪くなってしまい、脂肪がつきやすくなっちゃいます。

  • お酒を飲まずに食事する=栄養がエネルギーに変わりやすい
  • お酒を飲んで食事する=栄養が脂肪になりやすい

上記のとおりです。

でも大丈夫ですよ!これから紹介することを気をつけていけば、お酒をのんでも太りにくくすることは可能です。

全ての栄養が脂肪になるわけではないんです。気をつけたいのは糖質です。

アルコール分解時に注意したいのは糖質!

お酒

脂肪の元となる栄養が糖質なんです。

糖質は大切な栄養で血液を通して、体を循環していきます。ですが、急激に糖質が体内に取り込められると、インスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは血液内にある糖質を脂肪細胞に吸収させます。

  1. 糖質が体内に入る
  2. インスリンが分泌される
  3. 糖質が脂肪細胞に吸収される

これが太る原因の一つです。

アルコールを飲んで代謝が悪い状態だと、糖質も脂肪に変わりやすくなってしまうので、糖質の少ないお酒を選ぶことで太りにくくする事ができちゃいます。

大切なのは、お酒を飲むときは糖質の少ないお酒を選ぶ事なんです。

太りやすいお酒はコレ!

まずは避けたほうがよい太りやすいお酒を紹介します。これから紹介するお酒は最初の一杯だけ飲む。そのあとは他のお酒を飲むというようにしていきましょう。

糖質が多いお酒

  • ビール
  • ワイン
  • 梅酒
  • カシスオレンジ
  • マッコリ

太りにくいお酒はコレ!

太りにくいお酒は下記のとおりです。ダイエット中にはお酒を飲む時はこれらのお酒を飲むようにするのがオススメです。そうすれば、太りにくくなりますよ。

糖質が0のお酒

  • ハイボール
  • ウイスキー
  • ジン
  • ウォッカ

糖質が少ないお酒

  • 生レモンサワー
  • 焼酎

脂肪を蓄積させたくない!太りにくいお酒の飲み方

今まで紹介したお酒を選ぶことで太りにくく飲み会を楽しむことができます。

さらに!太りにくいお酒の飲み方も紹介していきますね。太りにくいお酒を選んで、太りにくいお酒の飲み方をすれば、ダイエット中でも、飲みの雰囲気を楽しめる事ができちゃいます♪

お酒を飲む時はゆっくり飲んで、ゆっくり食べよう

糖質は急激に体内に取り込まれると脂肪になりやすくなります。

ですので、ゆっくり食事をすることが大切なんです。これは、お酒を飲むときだけでなくて、ふだんの食事のときでもゆっくり食べることで、ダイエット効果があるので、ゆっくりゆっくり食べるようにしていきましょう。

お酒を割るときは無糖のものを選ぶ

せっかく糖質の少ないお酒を選んだのに、お酒を割るときに糖質の成分がたくさん入ったもので割ってしまうと、意味がありません。

お酒を割るときは糖質が少ないものを選ぶようにしましょう。オススメの割りものは、紅茶、ウーロン茶です♪

乾杯する女性