寒い冬のルームウェアぴったり 可愛いもこもこガウン

冬は寒くて体の芯から冷えてしまいます。
体が冷えると動きも重くなってしまうし、暖かい布団から出られない!と思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな寒い冬を乗りきれるかわいいいアイテムをご紹介します。
そちらが「もこもこガウン」です。

上の画像を見てみてください。トリンドル玲奈さんのもこもこガウン姿です。もこもこガウンもたくさんのデザインがあって可愛いものもたくさんあります。

もこもこガウンの特徴

寒い冬にサッと着てあたためてくれる「もこもこガウン」名前だけ聞いても可愛さが伝わってきそうです。

そのもこもこガウンは厚手の生地を使うことがおおいので、羽織るだけでも体温が暖かくなります。寒い冬にはうれしいアイテムですよね♪

もこもこガウンの便利なポイント

ガウンの便利なポイントをご紹介します。

すぐに着用できる

もこもこガウンはバスローブの様にすぐに着用することができます。
ガウンは腕を通して前の部分を閉じるだけなので、すぐに着用することができるんです。

「バスローブ」と「もこもこガウン」は同じ形状で同じ着方ですよね。

バスローブっておふろ上がりに着るものなので、あたたかい湯船に浸かって体の芯からぽっかぽっかに温まった体を冷まさないようにすぐに着る必要があると思います。

なので、普通の衣類とは違って特別形状をしているものだと思います。

そんなバスローブと同じ形状なので、もこもこガウンもすぐに着用できるはずです。

普通の衣類だと上下の服を着用する必要もありますが、もこもこガウンだと上下繋がっていますので、すぐに着る事も可能です。
しかも、ワンピースと違って厚手の生地を使っているので、体温も冷める事もありません。寒い冬に着るにはナイスグットな商品です。

もこもこガウン

寒い冬にはパジャマの上から着用してみよう

「もこもこガウン」はバスローブをいつでも着れるようにしたものと考えていいかと思います。
バスローブはお風呂から出てきた時に、濡れた体でもそのまま着用できる様に開発した商品ですが、もこもこガウンはお風呂上がりでなくてもいつでも着用できます。

真冬でパジャマだけだと「うぅ〜。寒いなぁ」と思うことありますよね。そんな時にはパジャマの上からでももこもこガウンを着用してみましょう。

もこもこガウンはパジャマの上からでも羽織る事ができるので、真冬でひんやり冷めてしまった体でも、雲のように優しく包みこんで温めてくれます。

商品によっては肌触りもいい商品もあるので、病みつきになりそうです。
クッションや座布団などで肌触りが良いアイテムって、ほっぺったをスリスリしたくなる様に気持ちいいですよね。

パジャマだけではちょっと寒いなぁと思う時には、もこもこガウンを着用してみて下さい。
また、可愛いもこもこガウンもあるので、寝る前だけでなくて昼間のルームウェアとしても着用する事もできます

ガウンのデメリット

もこもこガウンのデメリットは、紐を結ぶのが苦手な場合は切るのが遅くなるかも、、、。

紐を結ぶのが苦手な場合は時間がかかる

結ぶのが苦手なかたは逆に時間かかってしまいます。

もこもこガウンは上下セットになっているので、通常はサッと着られますが、結ぶのが苦手な場合は、手間取ってしまい、時間がかかってしまいます

着る時は腰ひもをギュっと絞って、着用します。
しかし、人によっては、なかなか結ぶのが面倒で嫌になっちゃう。なんて人も
そういった点も事前に注意してから購入しましょう。

ガウンで寝ても大丈夫?

モコモコガウンで寝ても大丈夫?と思うかもしれません。
もこもこ生地が肌に当たって触りも良さそうですし、そのまま寝たい!なんて思ったりもしますよね。

でも、もこもこガウンを着用して寝る事はあまりオススメできません。
旅館の様な薄手の旅館着ならそのまま着用して寝る事もできますが、もこもこガウンは生地が暑いので、寝苦しさを感じそうです。

布団の中ではパジャマで寝る事をオススメします。