バランスボールの空気が抜ける原因【空気抜けの予防方法あり】

こんなコトで困っていませんか?
バランスボールの空気がすぐに抜ける…。なんて。

バランスボールの空気を入れるのって、けっこう大変ですよね。
楽しみにしていたんですよ。初めてバランスボールを使うときって。
でも空気を入れるだけでも筋トレしたかのように疲弊したんですよね。
しかも、すぐにまた空気が抜けちゃうので、何度も何度も空気をいれなきゃだし、とても大変でした。

そこで、空気が抜ける原因を調べました。
そして、解決方法もわかりましたので記事にしますね。
もし読者の方もお困りであれば、ぜひチェックしてみてください。

じつは、以外な道具を使えば空気抜けが防止できるんです。
さっそくチェックしてみましょう。

バランスボールの空気抜けを防止する方法

バランスボールって不思議なんですけど、すぐに空気が抜けちゃうんですよね。
でも全部は抜けきれない。中途半端に空気が入っている。
結局は空気入れなきゃだし、何度もやると、けっこう大変。

でも、その空気が抜けるのを防ぐ方法がわかりましたので、お伝えします。

栓の根元にシールテープをぐるぐる巻く

シールテープってご存知でしょうか?
じつは、シールテープって水道管と水道菅をつなぐときなどに水が抜けるのを防止するテープらしいんです。

このシールテープはホームセンターなどに行けば気軽に購入できるのですが、このアイテムを使うと、バランスボールの空気が抜けるのを防ぐことができます

やり方をお伝えしますね。

シールテープを使って、バランスボールの空気抜けを防ぐ方法

やり方はかんたんです。
バランスボールの栓の根元にシールテープを巻くだけでOKです。

このように巻いた後に、栓をすると空気が抜けにくいんです。
何度も何度も空気を入れる手間がなくなるので、ぜひためしてみてください。

バランスボールの空気が抜ける原因

バランスボールの空気が抜ける原因も調べてみました。
すると、空気を入れるときにちょっと気をつけるだけで、空気が抜けやすくなるかもしれない。というコトがわかりました。

そちらもご紹介しておきます。

空気を入れる口が傷んでいる

バランスボールの空気が抜けやすい原因は、もしかすると、空気を入れる口が傷んでいるせいかも。

バランスボールに空気をいれるときに、なにか器具を使うと、バランスボールの空気入れ口の部分が傷ついてしまうみたいです。
なので、空気を入れるときは、空気の入れ口にまっすぐ器具を入れて、無理にその器具を差し込まないようにしましょう。

バランスボールが傷まない空気の入れ方
空気入れの器具をかるくフィットさせて空気を入れる。無理に力を入れると、バランスボールが痛む可能性がある。

ほかにもある!自宅でデキるダイエット方法をご紹介

バランスボールを使ったダイエット方法以外にも自宅でできるダイエット方法もご紹介しておきますね。

オンラインフィットネスはご存知でしょうか?
今はコロナの影響でジムに行く人が減ってしまい、その代わりに自宅でオンラインフィットネスをする人が多くなってきています。

オンラインフィットネスなら、ジムに行くよりも安く、月額980で一流講師から教えてもらえるので人気です。
そちらのサービスが無料体験できますので、そちらもご紹介しておきます。気になる方はチェックしてみてください。
日本最大級のオンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』

関連記事
「バランスボールに適量の空気を入れたい。」という方はこちら▼
▶これで解決!バランスボールの「空気の入れ方」と「空気圧」
「バランスボールの収納方法を知りたい。」という方はこちら▼
▶バランスボールどこに収納してる?収納方法アイデア集