バレエをする女性

バレリーナのダイエット法で可愛くなれる|バレリーナエクササイズで痩せる理由

気がついたら背筋が曲がってしまっている。背筋がまっすぐ伸びてキレイな姿勢の人に憧れるという方におすすめなエクササイズ法を紹介します。

それが、バレリーナエクササイズです。バレリーナの人に姿勢が悪い人っていないんですよね。しかも痩せている人がめちゃくちゃ多い。

そのヒミツはバレエで鍛えるインナーマッスルと柔軟性にあります。バレエエクササイズで、体重だけじゃない見た目もキレイな魅惑のボディを手にいましょう。

なぜバレエの人はスタイルが良いの?

ストレッチをする女性

読者の方の周りにバレエを習っている人はいますか?小学校、中学校、高校など、学生時代にバレエを習っている人が身近にいればわかると思うのですが、バレエを習っている人に姿勢が悪い人っていないと思います。しかもスラっと細身の人が多いんです。

なぜバレエの選手をやっている人が姿勢が良くて、細身の人が多いのか気になる方も多いのではないでしょうか?その秘密をチェックしてみましょう。

柔軟運動をするので代謝が良い

山の上から景色を見る女性

バレエを習っている人に細身の人が多いのは、柔軟運動を日頃しているからなんです♪

柔軟運動をすると、血行が良くなり、体温が上昇します。そうすると、体を動かさなくても消費するカロリーの量も多くなるので、痩せやすい体になるんです。

なんと!体温が1度上がると、基礎代謝量が13~15%上がるそうで、消費カロリーも自然と高くなっていくんです。

  • 体温が低い=痩せにくい体
  • 体温が高い=痩せやすい体

という事になるので、柔軟運動をして、平熱を上げることで痩せやすい体も作ることができちゃいます。そのため柔軟運動を日頃からする事はダイエットをしてリバウンドしにくい体を作ることにもつながります。

インナーマッスルが鍛えられて内側の脂肪が燃焼する

インナーマッスルを鍛える女性

次にバレエエクササイズがダイエットに効果的なのは、インナーマッスルを鍛えてあげることができるからです。

お腹周りの脂肪には下記の2つがあります。

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪

そして、脂肪のつく順番でいうと内蔵脂肪が作られて、その次に皮下脂肪が作られて行くみたいです。

内蔵脂肪があることで、体内のエネルギーがなくなったときに、その脂肪を利用する事で、エネルギーを吸収しているみたいです。内蔵脂肪は予備のエネルギーなんです。

そして、内蔵脂肪にすぐに作られやすく、逆に皮下脂肪は長い時間をかけて、脂肪を蓄積させていきます。

内蔵脂肪は作られやすいのですが、燃焼もさせやすいそうです。皮下脂肪は長い時間をかけて、蓄積させていくので、この脂肪を燃焼させるのも長い時間がかかるみたい。

ですので、ダイエットをする時は、内蔵脂肪から燃焼させたほうが比較的早く、痩せることができるんです。余分な内蔵脂肪を取り除いてあげるだけで、胴回りを細くする事ができます。

この内臓脂肪を燃焼させるのに、有効的なのがインナーマッスルを鍛えてあげる事なので、バレエエクササイズをしてインナーマッスルを鍛えてあげることで細身の体にもなります。

姿勢が良いのでスタイルが良く見える

インナーマッスルを鍛えることのメリットはもう一つあります。それが、姿勢が良くなる事です。

バレエの選手は美しさを競う競技なので、背筋が曲がっているよりも、まっすぐキレイに伸ばしている方が多いと思います。

インナーマッスルを鍛えることで、体の軸が鍛えられ、姿勢も良くなります。冒頭でもお話しましたが、もし身近にバレエを習っている人がいたら、その人の姿勢を見てみてください。

猫背の方はいないと思います。

姿勢がいいため、姿勢が悪いとき以上にスタイルも良くキレイで可愛い見える美ボディに見えちゃうんです。

おしゃれな服を着ている女性

自宅でできるバレリーナエクササイズの紹介

さぁそれでは、バレリーナエクササイズのやり方をご紹介します。さきほど紹介したとおり、下記のメリットがあります。

  • 基礎代謝が良くなる
  • 内蔵脂肪を燃焼させる
  • 姿勢がよくなってスタイルがよく見える

この様なメリットがあるバレリーナエクササイズを実際に自宅でやってみましょう。こちらの画面はスマートフォンでも見れるのですが、小さいと感じる場合はChrome castを使うことで、テレビの大画面で見ることができるようになります。Chrome castを使うと便利かも!