ダイエット中は朝風呂と夜風呂どっちがおすすめ?おすすめな入浴時間

目覚めのコーヒー

朝風呂ってダイエット効果あるの?
こんな風に気になっていませんか?

入浴時間は、朝と夜の2つの時間がありますが、どっちの方がダイエット効果があると思いますか?

入浴時間が違うだけで、デメリットが増えてしまうのもイヤですよね。
健康に悪い、お肌に悪い、痩せにくくになる。などあれば、絶対に避けたいところ。

逆に、入浴時間を変えるだけで痩せやすくなるならうれしいですよね。
痩せたい。キレイになりたい。という場合は、正しい入浴時間を知っておいた方が良いはず。

こちらの記事では、『朝の入浴』と『夜の入浴』は、どっちの方が良いの?と気になる疑問を解決しちゃいます。

入浴時間をどっちにしようか迷っている方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

朝風呂と夜風呂なら、ダイエットにおすすめな入浴時間はどっち?

さっそくですが、「朝風呂と夜風呂ならどっちがいいの?」こちらの疑問を解決します。

ダイエット中のおすすめな入浴時間は、『夜風呂』です。
寝る前にお風呂に入るほうが、美容にも良いですし、痩せ効果もあるんです。

朝風呂がおすすめできない理由

ダイエット中は、朝風呂はオススメできません。さらに言えば、ダイエット中でなくても朝より夜にお風呂にゆっくり浸かって体をポカポカにしたほうがいいんです。

なぜ、朝風呂がオススメできないのかお伝えしていきますね。

朝風呂がオススメできない理由①:ボディケアがやりづらい

朝はなにかとバタバタしちゃうもの。
なかなかゆっくりと時間がとれないコトは多いのではないでしょうか?

入浴時間をゆっくりとることで、リンパ液の流れが良くなってむくみが改善されたり、血行がよくなって基礎代謝も上がるんです。

ダイエット効果はもちろんですが、お風呂は『百薬の長』といえるくらい、健康にも良い。37~39℃のお湯に10分以上浸かることで、副交感神経が刺激されて、熟睡しやすくもなります。

ですが、朝風呂の場合は、ゆっくりお風呂に浸かることができないのでは?ですので、ゆっくりできる夜に入浴をオススメします。

朝風呂がオススメできない理由②:睡眠の質が落ちる

声を大にして伝えたいことがあります。
睡眠不足はダイエットの敵!

ある大学の研究では、“睡眠不足は体重を増加させる要因のひとつ”という研究結果が発表されているんです。

さきほどもお伝えしましたが、10分以上の入浴で睡眠モードのカラダになれます。
夜の入浴をやめてしまうと、おふとんで熟睡しようと思っているカラダの手をとるように、なかなか寝付けないようにしてしまうかも。

こんな風にならないように、寝る前にお風呂に入って、睡眠モードのカラダにした方がダイエットにもいいんです。

朝ダイエットをするなら、朝食ダイエットがおすすめ

朝風呂はオススメできませんでしたが、
朝にできるダイエット法は、ほかにもあるので紹介しておきますね!

それが、『朝食ダイエット』です。
適度に低カロリーな食事にすることで、余分な脂肪がメラメラと燃焼しやすくなるんです。

「まったく食べない。」というわけではありません。適度に栄養のある食事をすることが大切です。ムリな食事制限は、体に負担をかけてしまいますので、栄養も適度にとるようにしてくださいね。

朝食ダイエットについては、下記の記事でも紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。
朝食ダイエットでかんたんに料理できるメニューはコレ!時短でOK!