お風呂ストレッチでダイエット効果があるのは、入浴前後のどっち?

ストレッチをする女性

「ストレッチってダイエット効果あるの?」なんて思うかもしれませんが、じつは“新陳代謝が高まり、太りづらい体質になれる”んです!

せっかくダイエットを頑張って細くしたのに、また元に戻ってしまうなんて、悲しすぎますよね。
そうならない為に、ストレッチをして、太りづらい体質を目指しましょう。

でも、
「ストレッチはいつすればいいの?」
と気になる方も多いのでは?

そこで、お風呂タイムにストレッチをするときは、入浴前、入浴中、入浴後、の中で、どの時間帯が効果的なのかお伝えします。
また記事のなかでは、ストレッチの基本的なやり方も紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。

お風呂タイムでストレッチをする時間は入浴前?入浴中?入浴後?

バスタオル

ストレッチをして、太りづらい体質になれたらうれしいですよね?
そこで、おすすめなストレッチの時間帯をご紹介しますね。

これからストレッチを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット効果が高いゴールデンタイムは、入浴後!理由は?

やせ効果があるストレッチの時間帯はいつでしょう?
じつは、『入浴後』がおすすめです。

ストレッチの効果

気をぬけば増えちゃうのが体脂肪!
体脂肪が付きにくくするのに、ストレッチは効果的なんです。

ストレッチのダイエット効果は、筋肉の柔軟性に関係があります。
筋肉の柔軟性がなくなり固くなると、血流が悪くなってしまいます。
血流が悪いと「カラダに栄養を届けたいのに、筋肉がジャマで届けられない!」という事態に。

栄養はお肌のコンディションにも影響してくるので、大問題。

しかも、血流が悪いと、老廃物が蓄積してしまい、基礎代謝も落ちてしまいます。

筋肉が固くなれば、太りやすくもなるし、リバウンドしやすくなるし、お肌にも悪影響だし、これはなんとしても、避けたいですよね。

そこで、入浴後の体が温まっている状態でのストレッチをすれば、血流がよくなり、解決してくれます。
見た目だけでなく、内側からもキレイにしてくれるので、ぜひやってほしいのがストレッチです。

入浴後のストレッチがおすすめな理由

カラダをキレイにしてくれるストレッチですが、柔軟性を良くするためには、体温が高いときにする方が良いと言われています。

『入浴中』も体は温まっているのですが、バスタブの中はせまい。そうなると、カラダを伸ばしてストレッチができません。ストレッチ効果も落ちてしまいます。

ですので、ストレッチは、入浴後の広いスペースでやるのをおすすめします。

ストレッチの3つの基本ルール

3つのバスタオル

ストレッチは、やり方を間違えてしまうと、効果が薄くなってしまいます。
痩せやすい体質になりたいなら、正しいストレッチをマスターしましょう。

そこで、基本的なルールをご紹介しておきますね。

ストレッチのルール①スピード

ストレッチをするときは、ゆっくり筋肉を伸ばしてください。一気に伸ばすと、思わぬ事故につながってしまうかも。怪我するとか嫌ですよね
ゆっくり伸ばせば、大丈夫ですよ。

ストレッチのルール②伸ばす時間

ストレッチをするときは、筋肉が伸びている状態で固定しましょう。その状態で15~30秒くらい固定してみてください。

そうすると、柔軟性のあるカラダになれます。

ストレッチのルール③呼吸

ストレッチをするときは、呼吸を止めないようにしましょう。
ストレッチ中の呼吸は、自律神経とも関係があるらしく、ゆっくり呼吸をしながらストレッチをするとリラックス効果もあるみたいです。

お風呂上がりのダイエットに効果のあるストレッチのやり方

『太もも痩せ』と『お腹痩せ』に効果のあるストレッチを紹介します。

太もも痩せするストレッチ

太もも痩せするストレッチを3つご紹介します。

足痩せしたい!
という方は必見です。

太もも前側(大腿四頭筋)のストレッチ

ストレッチをする女性

太もも前側の筋肉をストレッチするときは、下記のようにやってみてください。

  1. 仰向けになる
  2. かかとがお尻に付くように片足の膝を曲げる
  3. 2の状態で15~30秒程度キープする
  4. 反対の足も同じようにする

仰向けでストレッチをするのがきつい場合は、座った状態でも大丈夫です。

太もも横側(内転筋)のストレッチ

ベットで横になる女性

太もも横側の筋肉をストレッチするときは、下記のようにやってみてください。

  1. 仰向けになる
  2. 足を上に上げて、上半身と下半身の角度が90度になるようにする
  3. 足をピンと伸ばしたまま、左右に開いていく
  4. イタ気持ちいい。と思う場所で、15~30秒程度キープする

太もも裏側(ハムストリングス)のストレッチ

太もも裏側の筋肉をストレッチするときは、下記のようにやってみてください。

  1. フェイスタオルを用意する
  2. 仰向けになる
  3. 片足のかかとにタオルをひっかける
  4. タオルをひっかけた方の足を、膝を伸ばしたまま、頭の方にもってくるように上げていく。
  5. イタ気持ちいい。と思う場所で、15~30秒ほどキープする。

お腹痩せするストレッチ

くびれを作りたい。
という方必見の『ウエストひねりストレッチ』をご紹介します。

ウエストひねりストレッチ

ウエストひねりストレッチをするときは、下記のようにやってみてください。

  1. 仰向けになる
  2. 両手の手のひらを床につける
  3. 膝を曲げる
  4. 右側にゆっくりと倒す
  5. 倒した状態で15~30秒キープする
  6. 反対の足も同じようにやる

ほかにもあるオススメなストレッチ

こちらの記事でストレッチ法をご紹介しましたが、他にも効果的なストレッチはたくさんあります。

LEAN BODYというサービスなら、ヨガストレッチなど楽しむことができます。
また、背中全体のストレッチ、股関節周りのストレッチなど、専門の講師が教えてくれるので、効果的なストレッチをすることができます。

ストレッチのサービス

しかもLEAN BODYはストレッチ以外にも、有名講師の方からエクサイズ、ヨガ、筋トレ、ピラティスなど、多くのレッスンをオンライン動画で教えてくれます。月額980円でオンラインフィットネス動画が見放題です。

気になる方は、下記のリンクから無料体験の申し込みができます。
オンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』の無料体験

関連記事はこちら
「お風呂でお腹痩せしたい。」という方はこちら▼
お風呂でお腹痩せダイエット|ぽっこりお腹を『キュッ』と引き締める

「お風呂で脚痩せしたい。」という方はこちら▼
お風呂で脚痩せ|水圧運動&マッサージで脚を細くする

「お風呂で血流を良くしたい。」という方はこちら▼
お風呂ダイエットで正座をする血行がよくなる!正座ダイエットのやり方