夜のウォーキングってダイエット効果ある?注意点と対策方法

  • ウォーキングダイエットをしたいけど、夜は危ないかも?
  • 夜は暗いし人通りも少ないし、なんだか不安。
  • 夜でも安全にウォーキングできる場所が知りたい。

と思っている方におすすめな記事です。

夜は人通りも少ないし、周りを見渡すと真っ暗だし、「なんだかちょっと怖いなぁ。」なんて思っちゃいますよね。

でも安心してください。夜に安全にウォーキングできる場所を紹介します。
また、夜ウォーキングできるスポットをネットで探す方法もお伝えします。参考にしてみてください。

また、なんと!朝と夜ではウォーキング効果が違うんです!

ウォーキングダイエットは朝が良いの?夜が良いの?と気になっている方はこちらの記事でチェックしてみてください。

「これから夜ウォーキングをやってみよう。」と思っている方にぴったりな記事です。それでは確認してみましょう。

夜ウォーキングでも安心できるおすすめスポット

夜ウォーキングは昼とは違い、まわりも暗闇だし、「一人で歩くのはちょっと怖いなぁ。」と思うかたもきっと多いハズ。

でも大丈夫です。一人でも夜に安心してウォーキングできる場所を紹介しますね。

夜ウォーキングのダイエット効果| 朝と夜の違いを知りたい方必読

それでは、「夜」と「朝」のウォーキング効果の違いを紹介していきますね。

ウォーキングダイエットは朝の方が良い。という方もいますが、効果が違うんです。夜ならではのダイエット効果があるので紹介します。

夜にしようか、朝にしようか、迷っている方は参考にしてみてください。

食後に歩けば、脂肪がつきにくくなる。

夜ウォーキングのダイエット効果は、脂肪を体に付きにくくするコトです。

朝、昼、夜とゴハンを食べますが、夜が一番カロリーが多くなります。ですので、夜ゴハンは一番脂肪がつきやすいです…。

ですが、夜ゴハンを食べた後にウォーキングすると、なんと!脂肪に変わる前にエネルギーにして消化してくれるんです。ですので夜ゴハンでとりすぎってしまった糖質が脂肪になる。という事はありません。

「これ以上太りたくない。脂肪をつけたくない。」という時には夜ウォーキングすると効果的です。

そして、朝のウォーキング効果もすこし紹介しておきますね。

朝起きて空腹時は、体の中にエネルギーがありません。その時間帯にウォーキングすると、エネルギーが空っぽなので、脂肪をエネルギーにして使うんです。脂肪は予備エネルギーなんです。

つまり!脂肪が燃焼して痩せるんです。

  • 朝ウォーキンすると痩せる
  • 夜ウォーキンすると脂肪がつかない

このような違いがあります。

成長ホルモンが分泌されて、疲れがとれる。

そして!もうひとつ嬉しい効果があります。

それは、夜にウォーキングすると疲れがとれるです。

なぜ疲れがとれるのかというと、夜に運動をすると成長ホルモンが分泌されやすくなります。そして!成長ホルモンが分泌されると疲れをとれやすくなります。

ですので、夜にウォーキングすると、疲れをとってくれるんです。

なんだか疲労がたまって、いつも体がダルいなぁ。と感じるときには夜ウォーキングをすると改善されるかも!

ですが、注意点をひとつだけお伝えしておきますね。

それは、寝る前にはウォーキングはしないことです。なぜかというと、夜寝る前にウォーキングをすると、体が興奮してしまい、寝つきが悪くなってしまうんです。

ですので、睡眠にはいる2時間前はウォーキングはしないようにしましょう。

嬉しい3つのメリット

眩しい太陽光もない。日焼けしない

夜ウォーキングは太陽も沈み、紫外線も当たらなくなります。

夜に歩いても日焼けしないんです。

昼ウォーキングでは、日焼け対策をしなきゃ。なんて思うかもですが、夜ならしなくても大丈夫ですよ。

何度も日焼け止めクリームを塗るのが面倒だったり、お金がかかるし、もったいない。なんて事がないのも嬉しいポイントです。

夜なら時間もとれる

夜ならゆっくりできるという方も多いですよね。きっと。

朝にダイエットをしようとすると、早く起きないといけない、ダイエットが終われば、仕事の準備をしなきゃいけない。とちょっと大変かもしれません。

ですが、夜ならお仕事が終わった後やゴハンを食べ終わった後にウォーキングして、あとはおフロに入って眠るだけです。

朝にダイエットするのはしんどい…。という方は、夜ダイエットの方があっているのかも。

お友達にも見られない。バレずらい

夜にウォーキングをすると、暗いので、バレにくい。というのも嬉しいポイントです。

昼の明るいときに外に出て歩くと、ちょっと離れたところから見られても誰だかわかっちゃいますが、夜で暗い状態だと、離れたところから見られても誰だかわからない。という事も多いですよ。

もし、「まわりの人にウォーキングしているのバレたくない。」という方は夜ウォーキングをしてみましょう。

そうすれば、ダイエットをしているのも周りの人に知られることはありません。

夜ウォーキングの注意点と対策方法

夜ウォーキングに気をつけたほうがいいコトもあるので紹介していきます。

車は猛スピードで走っているかも

夜は車のスピードも早くなりがちです。猛スピードで車が走っている場合もあるので、側道は歩かないようにしましょう。

そして、側道を歩かないとしても、いつどこで何が起こるかわかりません。最低限の安全策として、夜でもわかりやすい明るい色の服を着るようにしましょう。

黒い服を着てしまうと、運転手からわかりづらい。というデメリットもあるので、黒い服は控えるようにしてくださいね。

パティポップのイベントはこちら▼