EMS腹筋ベルトは『お腹のたるみ』に効果あり!効果的な使い方もご紹介

ems腹筋ベルト

「EMS腹筋ベルトって聞いたことあるけど、本当にやせるの?」
こんな風に思っていませんか?

“お腹に巻くだけでやせる”なんて夢みたいな商品あるの?なんて思ってしまいますよね。でもEMS腹筋ベルトは、楽天市場のダイエットカテゴリの中でも人気な商品なんです。

そのEMS腹筋ベルトですが、「なんで巻くだけでやせるのか?」こちらの疑問をズバリ解決しちゃいます。
また、EMS腹筋ベルトは危険じゃないの?と思う方もいるかもしれませんので、安全性についてもご紹介しますね!

もしお腹に巻くだけでやせるアイテムがあれば知りたい。という場合は、こちらの記事がオススメです。

EMS腹筋ベルトは「ダイエット効果」があるの?疑問を解決

なんと!EMS腹筋ベルトを使うと、『太りづらい体質』になれるんです。これがEMS腹筋ベルトの効果です。

“なぜ太りづらい体質になれるのか?”
こちらをご紹介していきますね。

じつはEMS腹筋ベルトを使うと、微弱電流が筋肉を刺激して、チカラをいれなくても強制的に筋肉をうごかすことができます。
この強制的に筋肉をうごかすことで、筋肉にダメージをあたえて、そのダメージから回復することで、筋肉が大きくなるんです。

しかも!嬉しいことに筋肉がたくさんある人ほど、基礎代謝が上がり、太りづらい体質なんです。EMS腹筋ベルトを使えば、筋肉が増えて、太りづらい体質になれるんです!
「太りたくないのに体重が増えやすい。」なんて方にもEMS腹筋ベルトはオススメです。

EMS腹筋ベルトを使えば、太りにくくなる。

しかし、注意点がひとつあります。
それは、EMS腹筋ベルトで、脂肪は燃焼しないことです。
もし「脂肪を燃焼させたい。」という場合には、有酸素運動もセットでしましょう!

気になる!EMS腹筋ベルトを使うと、危険性やデメリットはないの?

逆にEMS腹筋ベルトを使うと、「危険性はないの?」と気になりませんか?
こちらの疑問もズバリ解決していきますね!

EMS腹筋ベルトの危険性は2つあります。

EMS腹筋ベルトを使いすぎると、筋肉が減ってしまう

1つ目は、EMS腹筋ベルトを使いすぎると、筋肉が減ってしまう可能性がある。というコトです。

EMS腹筋ベルト使い過ぎはダメです。

さきほど、EMS腹筋ベルトを使うと、筋肉細胞のダメージと回復で、筋肉の量がふえる。とお伝えしました。

筋肉を増やすために、『ダメージからの回復』が必要なのですが、EMS腹筋ベルトを短期間で何度も使いすぎてしまうと、ダメージ回復が起きる前に、さらに筋肉細胞を傷つけてしまいます。

そうなると、筋肉は回復できずにダメージを受けるだけで、筋肉が減ってしまうんです。

これを防ぐためには、筋肉が回復する時間をつくること。

EMS腹筋ベルトは週に1~2回程度の間隔で使う

EMS腹筋ベルトを使う間隔は、1週間に1~2回程度の間隔で使うようにしましょう!

なぜかというと、筋肉が回復するまで、2~3日程度かかるからです。

EMS腹筋ベルトを使ったあとに、2〜3日ていど空けることで、太りにくい体質づくりができます。

肌へのトラブル

もう一つ注意点があります。
それが、『肌トラブル』です。

電気刺激に弱い肌の方もいます。

EMS腹筋ベルトを使う人の中には、肌が炎症する。という方もいます。
じつは、”電気刺激に弱い肌”の方もいるみたいです。

使ってみて、「肌が赤くなった。」などありましたら、EMS腹筋ベルトの利用を控えましょう。

EMS腹筋ベルトの効果的な使い方をざっくりご紹介

それでは、最後にEMS腹筋ベルトの使い方もご紹介しておきますね!
使い方はかんたんです。

大きな筋肉から刺激すると、太りづらくなる

まず最初にオススメするのは、大きな筋肉からEMS腹筋ベルトで刺激することです。

小さな筋肉よりも、大きな筋肉に電気刺激をあたえた方が筋肉量がふえやすいです。そのほうが基礎代謝も上がり、リバウンドしづらくなります。

おすすめは下記の順番です。

  1. 太もも
  2. お腹
  3. 背中
  4. お尻

太ももが一番大きな筋肉があるので、そちらから刺激することをおすすめします。EMS腹筋ベルトには基本的に太もも用のEMSベルトもセットで付いています。

1週間に1~2回程度の間隔でEMS腹筋ベルトを使う

さきほどもご紹介しましたが、EMS腹筋ベルトを使うときは、筋肉が回復するように1週間で1~2回の間隔にしましょう。

そうすることで、筋肉がダメージから回復していきます。

おすすめのEMS腹筋ベルトはコレ!

EMS腹筋ベルトには、いろんなタイプがありますが、ダイエット用でEMS腹筋ベルトを使いたい場合は、お腹全体巻くタイプのEMS腹筋ベルトがオススメです。

理由は、くびれをつくるためには、お腹の前側だけでなく、横側の筋肉も使ってあげることが大切なんです。

お腹全体を巻くタイプであれば、くびれをつくりやすいだけでなく、お腹全体の筋肉も刺激をできるので、筋肉量が増えやすくリバウンドもしづらくなります。

「EMS腹筋ベルトを使ってみたい。」という方は、下記のアイテムがオススメです。
お腹全体の筋肉を刺激する!EMS腹筋ベルト