フォワード巻きの巻き方|フォワード巻きのヘアアレンジ集もご紹介

今回は巻き髪初心者さんも必見、フォワード巻きの巻き方をご紹介します。コテを斜めにして巻くフォワード巻きは可愛らしく見せる効果アリ。

フォワード巻きがどのような巻き方を知りたいという方に向けて、上手にキレイに巻く方法をご紹介するので、チェックしていきましょう。

記事の後半にはフォワード巻きのヘアアレンジ集も写真付きでご紹介しちゃいます♪

フォワード巻きの特徴

フォワード巻きはってどんな巻き方が知っていますか?なんとなく知っている様な感じの方も多いと思います。

フォワード巻きのコテの使い方はコテを斜めにして髪を巻いていきます。

縦巻きはコテを地面と垂直の角度で縦にして巻きます。平巻きはコテを地面と並行の角度で巻きます。コテを中間の角度にして斜めにして、髪を巻いていく巻き方がフォワード巻きと言われています。

また、コテを斜めにして巻く巻き方も、外巻きで巻くか、内巻きで巻くかで巻き方の名前が変わっちゃいます。

内巻きのフォワード巻きは可愛らしく見せてくれる効果アリです。また、外巻きのリバース巻きは上品にエレガントに見せてくれる巻き方なんです。

画像を見て比較してみましょう。

まずはリバース巻きです。上品に見える巻き方です。

では、次にフォワード巻きです。

どうでしょうか?リバース巻きはエレガントに、フォワード巻きは可愛いらしい印象に見えるのではないでしょうか?

では、フォワード巻きのヘアアレンジ集をチェックしてみましょう。

フォワード巻きでできるヘアアレンジ集の紹介

ミディアムヘアのフォワード巻き

引用元:Instagram

ミディアムヘアのフォワード巻きです。
ふわふわ、くるくるの巻き髪は、大人っぽさも演出してくれて、可愛らしさもある印象に。髪にボリューム感もあるので、小顔効果もアリ。

ミディアムヘアの方にオススメ フォワード巻きとリバース巻きのミックス巻き

こちらの髪型はミディアムヘアの方が参考にできる巻き方です。

特徴はフォワード巻きとリバース巻きを組み合わせてミックス巻きにしているところです。ミックス巻きなので、ギャルっぽい印象に仕上げてくれます。

遊びに出かけるときにも良さそうなヘアスタイル。

外ハネ+フォワード巻きとリバース巻きのミックス巻きで、魅力アップの男ウケ間違いなしのヘアスタイルです。

ロングヘアのフォワード巻き

出典元:Instagram

ロングヘアでフォワード巻きをすれば、大人の魅力UPで美人さんに。

特徴は毛先側の方だけ巻いていることです。髪全体は巻かずに、毛先の方だけ巻いています。

ちょっと手間をかけるだけで、巻くだけでオシャレ女子になっちゃいます。ロングヘアのストレートだと地味な印象になってしまいますが、少し巻くだけでもガラリと印象が変わりますよね。

今日はちょっとオシャレをして、お出かけしたいという時には髪を巻いてみるのもアリですよ!

フォワード巻きを上手に巻く方法

髪を巻く時のヘアスタイリング剤の効果

髪を巻くときにヘアスタイリング剤を使うと主な効果は2点あります。

  • コテで巻いた髪をキープしてくれる
  • コテの熱から髪を守ってくれる

上記の2点の効果があります。

日本人の髪は、髪の断面が円形で直毛が多いと言われており、巻いた髪が元の状態に戻ろうと緩くなってしまう傾向があります。また、巻いた髪が湿気に触れると、水分で巻いた髪が緩んでしまいます。

たとえば、セットした髪でも雨で濡れたり、湿気に触れるとセットした髪も崩れやすくなってしまいますよね。

ですが、スタイリング剤を使うことで、湿気からも守ってくれて、巻いた髪をキープしてくれるです。

ですので、スタイリング剤を使うことで、セットした髪の毛が長持ちしてくれるんです。

また、スタイリング剤を使うことで、コテの熱から髪を守ってくれます。

髪を巻くときはコテの熱を利用して、髪を巻きますが、熱にふれると髪を傷める原因にも繋がります。

じつは髪はタンパク質で作られているので、熱に弱い特性があるんです。長期間何度もコテで熱すると髪が傷んでしまいます。

ですが、ヘアスタイリング剤はオイルタイプ・ジェルタイプ・トリートメントタイプ・ミルクタイプなどありますが、髪を熱から守ってくれる効果もあるんです。

スタイリン剤には、2点の効果があります。
巻いた髪を保ってくれる効果と、熱からのダメージを守りキレイな髪質を保ってくれます。髪を巻く時はスタイリング剤を使うようしましょう。

下記のスタイリング剤もオススメです。値段も安価で、容量もたっぷりなので、経済的にも嬉しいところ。気になる方はチェックしてみてくださいね。

今回はファワード巻きのヘアスタイルアレンジ集をご紹介しました。気分に合わせてヘアスタイルを楽しんじゃいましょう。

また、パティトモでは、その他にもたくさんのヘアスタイルをご紹介しています。気になるものがあれば、チェックしてみてください♪

どの巻き髪でオシャレする?「巻き髪の種類」と「特徴」を画像付きで紹介