ダイエットWEBマガジン|パティポップ
一人でデキるダイエット法をご紹介

動画でわかる平巻きの巻き方|基本から応用までヘアアレンジ集決定版♡

ふんわりとした可愛い印象にしたい。という時には平巻きがオススメ。

だけど、
「平巻きやったコトないし、どうやればいいの?」なんて方も多いのでは?

こちらの記事を読めば、
【平巻きのコテの使い方】を動画で見ながら確認できます。

記事の後半では、平巻きヘアアレンジ集もご紹介しています。
「コテの大きさ別の平巻き」や「長さ別の色々な平巻き」などなど、たくさんの平巻きヘアスタイルをご紹介しています。

お気に入りのものを見つけて、実際にやってみてくださいね。

平巻きならふんわり仕上がる

巻き髪の基本的な巻き方といえば「平巻き 」 と「縦巻き」がありますよね。
その違いをご存知でしょうか?

縦巻きは「the 巻き髪」という印象で、巻き感が強調されます。

ですが、平巻きの場合は、仕上がりも自然でふんわり巻けます。
「オシャレはしたいけど、自然な感じが良い。」という方には平巻きがオススメ。

では、巻き方をチェックしてみましょう。

【基本編コテの持ち方】平巻きのやり方

まずは、平巻きのコテの持ち方をご紹介しますね。

髪を巻く時は基本的な巻き髪として、
平巻きと縦巻きがありますが、平巻きはコテを地面と並行に、縦巻きは地面と垂直にして巻いていきます。

平巻きで髪を巻きたい。という方は、地面と並行にして巻いてくださいね!

【上級編ブロッキング】平巻きのやり方

平巻きをする時に大切なのがブロッキング。

ブロッキングをすると、髪が重なるように巻けるので、ふんわりとした印象に仕上がります。
ブロッキングを練習して、巻き髪が綺麗に巻けるようにしていきましょう。

「ブロッキングをする」と「ブロッキングをしない」場合では、見た目も違います。ぜひブロッキングのやり方を覚えて、平巻きにチャレンジしてみてください。

平巻きをする際のブロッキングのやり方はfitsさんの動画がオススメ。

ほかにもブロッキングのやり方を知りたいという方は下記のページでも詳しくご紹介しています。気になる方は読んでみてくださいね!

巻き髪でつかえるブロッキングのやり方と必要なアイテム

可愛く盛れちゃう平巻きのヘアアレンジ集

平巻きのやり方がわかれば、いろんなヘアスタイルが楽しめます。

毛先だけを巻いたり、ミックス巻きにしたり、アレンジ方法は色々。
ヘアアレンジ集をまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。

毛先を平巻きミックス

引用元:Instagram

まず初めにご紹介する髪型が毛先を「内巻きの平巻き」と「外巻きの平巻き」でミックス巻きです。

毛先だけ巻くので、「時間がない。」という時にもすぐに巻けそうですね。

かわいく盛れるナチュラル巻き【毛先を内巻きの平巻き 】

引用元:Instagram

派手なのは苦手という方にオススメなのが、毛先を内巻きにする巻き方です。

ナチュラルな仕上がりでオシャレを楽しめそう。
毛先を内巻きにすることで、落ち着いた印象ですが、オシャレ感もあるのでいい感じですよね!

毛先を外ハネするだけでオシャレにキマる【毛先外巻きの平巻き 】

出典元:Instagram

時短でオシャレにキマる巻き方といえば、外ハネ巻きです。

こちらの髪も毛先を巻くだけなので、時短で簡単に巻けちゃいます。
オシャレはやりたいけど、時間はかけたくないという方にもオススメ。

話題のゆるふわウェーブ巻き【ロングヘアの平巻きウェーブ 】

引用元:Instagram

こちらの巻き髪は平巻きでウェーブ巻きをしています。

「ウェーブ巻きって難しそう。」
なんて思うかもですが、大丈夫です。

ウェーブ巻きのやり方は下記の記事でも詳しくご紹介しています。
崩れにくいゆるふわウェーブ巻きを巻く方法

こちらの記事をチェックすればゆるふわウェーブ巻きができるようになります。
ゆるふわウェーブ巻きをやってみたい。という方にはオススメです。

平巻きでオススメなコテのサイズをご紹介

平巻きは、コテのサイズはどのサイズでも巻くことはできます。
お持ちのコテで平巻きをやってみてください。

「ふんわりとした印象、ゆるふわ巻きがしたい。」という方には、32mmのコテがオススメ。
コテのサイズが大きくなるほど、巻きがゆるくなります。

逆にコテのサイズが小さければ、巻を強くすることもできます。

他にもパティポップでは、いろんなタイプの巻き髪をご紹介しています。
「巻き髪の種類を知りたい。」という方は下記の記事でもご紹介しています。
巻き髪の「種類」を画像付きで紹介