袖が長めで女の子っぽさを演出 滝沢カレンのオフショルファッション

滝沢カレンのオフショルファッション

今回ご紹介する方は滝沢カレンさんです。 滝沢カレンさんはウクライナと日本のハーフモデルとして活躍していますが、ウクライナ語は話す事もできず、生まれてからずーと日本で育ったみたいです。

幼少期はおばあちゃんっ子だった滝沢カレンさんは、そのおばあちゃんの厳しいしつけで育てられています。
とても厳しい方だったらしく、床に教科書やランドセルを置いてしまうと、でかいバケツにすぐに捨てられちゃったみたい。
でかいバケツをわざわざ買ってきてるっておもしろいですよね。<br> ランドセル等を捨てちゃうみたいですから、滝沢カレンさんは、その大きなバケツに何度も取りに戻ったんだとか。
そのおばあちゃんは滝沢カレンさんの事を思って、だらしない人間にならない様にあえて厳しくしつけをしたのかもしれないですね。

滝沢カレンさんはハーフモデルですが、生まれる前のお母さんのお腹に居た頃には、両親はすでに離婚してしまったみたいです。

そんな事も微塵も感じさせない滝沢カレンさんって素敵ですよね。
また、2019年1月からグーターンヌーボでもレギュラー出演します。
滝沢カレンさんは番組内でどんなトークを繰り広げるのでしょうか?
楽しみですね!ぜひチェックして、滝沢カレンさんの面白トークを楽しにしましょう。

今日はそんな滝沢カレンさんのオフショルファッション情報を公開します。

袖が長めで女子力アップ。オフショルファッション

オフショルファッション

こちらのファッションは両肩を出すオフショルファッションです。
白のオフショルに藍色のパンツですが、女の子っぽい所もしっかり残しつつ、スタイリッシュな印象もありますよね。

袖が長めな所が女の子っぽい可愛い印象を与えていると思います。
ですが、足先は黒のローヒールでスタイリッシュに決めています。

また、パンツの中に上着を入れる事で足長効果もあってスタイルが抜群に良くなっていますよね。

ゆるめのパンツを決めている所がさすがモデルさんという印象です。ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?
周りの男性を魅了しちゃいましょう。

パンツにはタックが入っていて、シルエットがオシャレ感UP

こちらのパンツをよく見てみると、パンツにタックが入っています。
タックが入っている事でいい具合にパンツのシルエットが決まり、オシャレ感を演出しています。

パンツを選ぶ時には、タックが入っているのを選んでみて、パンツのシルエットが写真の様にオシャレなフォルムになるのかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
ストレートタイプのパンツと比べてみるのも良いかもしれません。

タックが入ったパンツでシルエットを綺麗に見えるのは、ゆるめのパンツが良さそうですね。
少し歩いただけでも様になりそうですね!

スタイリッシュなオフショルファッションで街に繰り出すなら

表参道のオシャレなBARへ

滝沢カレンさんのSNS情報

Instagram