お風呂

レギンス入浴で脚痩せダイエット【メディキュットがおすすめ】

  • レギンス入浴って脚痩せ効果あるの?
  • SNSでレギンス入浴を知ったけど、本当に脚痩せするか知りたい。

こんな風に思っている方にピッタリな記事です。

レギンス入浴って聞いたコトあるけど、
「どうやってやるの?」「入浴中にレギンスを履いても大丈夫?」などなど、気になるコトがあるのでは?

こちらの記事で「レギンス入浴の効果」や「入浴法」など気になるアレコレをお答えしますね!
さっそくチェックしてみましょう。

レギンス入浴とは?

レギンス入浴は、和田 清香さんが考案したダイエット法なんです♪
和田さんはニューヨークでボディケア術を勉強して、350種以上のボディケア術を体験した方で、ボディケア業界では超有名な方!

その和田さんが考案したのがレギンス入浴ですが、モデルの中村アンさんにも好評でInstagramで紹介されています♪

レギンス入浴の効果を高める方法

お風呂でレギンスを履くだけで、「脚痩せする。」と好評なレギンス入浴ですが、やり方を間違えてしまうと効果が半減しちゃうかも。

せっかく頑張ったのに、効果がなかった…。
とならないように!正しいレギンス入浴法をご紹介します。

入浴前の準備

まずは、入浴前に必要なモノをお伝えしますね!

必要なのはひとつ。
【ハイウエストタイプの着圧レギンス】です。

おすすめは、メディキュットの「おうちでメディキュット スパッツタイプ」。
こちらの商品なら、腰の方までしっかりカバーしてくれ、加圧も高めなんです♪
スリムウォークも人気ですが、おうちでメディキュットの方が加圧加減が強めなのでオススメします。

水分を補給する

お風呂に入浴すると汗もびっしょりと出ちゃうかも。
体の水分が抜けてしまうと血液もドロドロになってしまうので、心臓に負担がかかってしまいます。

お風呂で倒れてしまっては大変なので、入浴前にコップ一杯の水を飲むようにしてくださいね。
そうすれば、血液がドロドロになってしまうことも防げるんです♪

お湯の温度

お湯の温度はぬるめにしましょう。
38~40度が良いみたいです。

入浴時間は、20分ほどですが、お湯の温度が熱すぎるとのぼせてしまうかも。
お風呂のなかで「熱い!熱い!」なんて思いながら浸かりたくないですよね(>_<)

ですので、ぬるめのお湯で長く使っても気持ちいいと感じる程度の湯加減にしてみてください。

入浴タイム

レギンス入浴はリンパの流れを良くして、むくみを解消してくれます。
リンパの流れがよくなれば、溜まった老廃物も回収してくれるんです。

そこで、老廃物について大切なコトがあります。
老廃物は足首にたまりやすいんです。足首にはリンパ節があるので、ここにめちゃくちゃ溜まりやすい。

ですので、足首に溜まった老廃物を流してあげることで、レギンス入浴の効果が高まります。

足首の老廃物を出すためにやるコト

足首の老廃物を出すために、やるべきコトをご紹介しますね。

やり方は簡単です。
お湯のなかで、つま先で円を描くように10回グルグルと回してください。
片足が終わったら、反対の足もやってみてくださいね。

これだけです。
簡単ですよね?

こうするコトで、リンパの流れがさらによくなりますよ♪

入浴後

入浴後には体を冷やさないようにしましょう。

体が冷えてしまうと、血流やリンパの流れが停滞してしまいます。
そうなると、むくみやすくなってしまうんです。

せっかくレギンス入浴で、血流もリンパの流れ良くなってるのに、冷えてしまってはもったいない!
レギンス入浴をしたあとは、体を冷まさないよう注意しましょう。

【効果】レギンス入浴で痩せる?

レギンス入浴ですが、テレビでも紹介されるほど話題のダイエット法です。
モデルの中村アンさんにも好評でInstagramで紹介されてるんです♪

SNSなどでも、「レギンス履いて入浴したら全然むくまない。」なんて声もたくさん。

レギンス入浴はむくみが解消するので、ぜひやってみてください。

レギンス入浴をするときの注意点

最後にレギンス入浴をする時の注意点をご紹介します。
こちらも大切なことなので、チェックしておいてくださいね。

20分以上は入浴しない

入浴時間は20分以内で入浴するようにしましょう。

レギンス入浴は「水圧」+「レギンスの加圧」でリンパの流れを促進します。
加圧が強めにするコトで短時間で血流もリンパの流れもよくしますが、長時間になると体に負担がかかってしまいます。

ですので、20分以内は入浴しないようにしましょう。

おすすめレギンスはメディキュット

さきほども少し触れましたが、レギンス入浴にはメディキュットをおすすめします。

おうちでメディキュット スパッツタイプなら、ハイウエストタイプですし、加圧加減もあるので、こちらをオススメしました。

これからレギンス入浴をしてみようと思っている方は、ぜひこちらの記事をみてやってみてくささいね。

また、パティポップでは、ほかにもお風呂でできるダイエット方もご紹介しています。そちらもぜひチェックしてみてください♪

関連記事

グットナイト

メディキュットは夜だけでも効果はあるのか解説

入浴

お風呂で脚痩せするマッサージ法

むくみ解消におすすめな着圧ソックス
カラーが豊富でむくみ効果あり|着圧ソックス

お風呂
最新情報をチェックしよう!