ダイエットWEBマガジン|パティポップ
一人でデキるダイエット法をご紹介

「巻き髪の種類」を画像付きで紹介

  • 巻き髪ってどんな巻き方があるの?
  • どんな巻き髪があるのか見てみたい

巻き髪って外巻き、内巻き、〇〇巻き、なんて色々あるし、違いがわかりにくいと感じてしまいますよね。

パティポップでは、たくさんの巻き髪をご紹介しています。
今回は巻き髪の種類と巻き方について記事にしましたので、「どんな巻き髪があるか知りたい。見たい。」という方はチェックしてみてください。

こちらの記事を読めば、「巻き髪の種類」と「特徴」がわかりますよ!
そうすれば、ヘアアレンジの幅も広がるハズ。
いろんな巻き髪をやってみたい。という方は必見です。

可愛く盛れちゃう巻き髪の種類

巻き髪って実はいろんな巻き方があります。巻き方を知れば、ヘアスタイルもオシャレになること間違いなし。

毎日同じ髪型で地味な印象と思われてしまう方も多いかも。
反応も冷ややかだったり。

ですが!ヘアスタイルが変わるだけで、周りの人が優しくなったりします。
オシャレって大切ですよね!

巻き髪のヘアスタイル一覧をご紹介しますね。
「内巻き」や「外巻き」以外にもたくさんの巻き方があるので、いろんな巻き髪をして、オシャレを楽しんじゃいましょう。

内巻き(縦巻き)

出典元:Instagram

まず最初に紹介する巻き髪の種類は内巻き。

内巻きは、外巻きに比べると落ち着いた雰囲気なんですが、オシャレ感がUPしちゃいます。あんまり派手な髪型は苦手。という方は、内巻きならできるのではないでしょうか?

巻き髪初心者さんにもオススメです。

内巻きの基本的な巻き方を紹介しますね。
縦巻きの内巻きをする時は、地面と垂直の角度にして、髪を巻きます。
コテを巻く方向ですが、顔の方に向かってコテを巻いていきましょう。

そうすれば、縦巻きの内巻きができますよ。

内巻きの巻き方は、下記の記事でも詳しく見ることができます。
内巻きがきれいに巻ける巻き方|初心者さんにもおすすめな内巻きヘア

外巻き(縦巻き)

外巻きの巻き髪
出典元:Instagram

外巻きなら、ばちっとオシャレな印象に仕上がります。
内巻きの場合は控えめでオシャレな印象ですが、外巻きならオシャレ感をグイグイ押していく感じです。

また、嬉しいことが一つ。
それは、外巻きは小顔効果もあるんです。
外巻きをすると、前髪でフェイスラインも隠してくれるんので、小顔錯覚効果があるんです。

「内巻き」と「外巻き」で印象も変わります。
特徴や印象も知れば、オシャレが楽しくなりますよね。

縦巻き(外巻き)の基本的な巻き方を紹介しますね。
コテの角度は、内巻きと同じように地面と垂直にしてください。

巻く方が内巻きとは逆の方向になります。
内巻きは顔の方向に向かってコテを回しますが、外巻きは顔とは逆方向に向かって、コテを回していきます。

外巻きの巻き方は、下記の記事でも動画付きで詳しく紹介しています。
気になる方はチェックしてみてください。
外巻き初心者さんでも巻き方がわかる【動画付き】

ミックス巻き

ミックス巻きの巻き髪
出典元:Instagram

続いてご紹介する巻き髪はミックス巻きです。
こちらの種類の巻き髪は「内巻き」と「外巻き」を混ぜ合わせながら、巻いていくんです。

内巻きと外巻きをミックスして巻いていくので、ミックス巻きと言われています。

ミックス巻きの特徴は、髪にボリューム感がでること。
「内巻き」や「外巻き」交互にすることで、髪が重なりあってボリュームがでます。

ミックス巻きの基本的な巻き方を紹介します。

こちらの種類の巻き髪は、「内巻き」と「外巻き」を交互に巻いていきます。

たとえば、最初に内巻きで巻いたら、次に巻くときは外巻きにして巻きましょう。内巻き→外巻き→内巻き。というような感じで巻いていきましょう。

ミックス巻きの巻き方は、下記の記事でも動画付きで詳しく紹介しています。
気になる方はチェックしてみてください。
ミックス巻きの巻き方

波巻き

波巻き
出典元:Instagram

こちらは上級者向けの巻き方かも。
それが波巻きです。ウェーブ巻きなんて呼ばれるコトもあります。

こちらの巻き髪の特徴は、一度に巻ききらないコトです。

毛先から、内巻きにしたら、途中でコテを抜いて、上にずらして次は外巻きに、さらにコテを抜いて、上にずらして内巻きに。という様に巻いていきます。

一度にコテをグルグルと回して巻ききらずに、
ちょっとづつ、内巻き、外巻き、内巻きと巻いていきます。

そうすると、髪がウェーブした感じの巻き方になるんです!
難易度は少し高め。巻くのが大変かもしれません。

波巻きの巻き方をご紹介していきますね。

さきほどもご紹介しましたが、波巻きは一度に巻ききらないのが特徴。
毛先から、内巻き、外巻き、内巻き。というように巻いていきます。
コテで一度に巻ききらずに、ちょっとづつ巻いていきましょう。

波巻きの巻き方は、下記の記事でも動画付きで詳しくご紹介しています。
気になる方はチェックしてみてください。
崩れにくいゆるふわウェーブ巻きの巻き方

平巻き

平巻き
出典元:Instagram

ふんわりとした見た目が特徴の平巻きの紹介です。

今まで紹介した巻き髪は、コテを地面と垂直の角度にして巻いていましたが、平巻きはコテを地面と平行の角度にして巻いていきます。

縦巻きが縦にロール状になる見た目に仕上がっていましたが、内巻きにすると、髪が重なりあう感じになるので、ふんわりとした巻き髪に仕上ります。

ミックス巻きとはまた違ったふんわり感がでますよ!

【平巻きの巻き方】
平巻きの巻き方はコテの角度を地面と平行にして巻いていきます。

平巻きにも「内巻き」や「外巻き」や「ミックス巻き」など、いろいろ巻き方があります。巻き方を変えるだけで、いろいろなヘアスタイルが楽しめちゃいます。

平巻きの巻き方は、下記の記事でも動画付きで詳しくご紹介しています。
動画でわかる平巻きの巻き方

毛先を外ハネ

外ハネ
出典元:Instagram

「オシャレはしたいけど、時間はあまりかけたくない」という欲張りさんにオススメなヘアスタイルが、外ハネ巻き。

今までの髪型は髪全体を巻くヘアスタイルでした。
当然髪全体を巻くので、手間も時間もかかります。巻き始めて、20分かかる何てこともあります。

ですが、外ハネ巻きなら、巻くのは毛先だけ。
スグに簡単に巻けるのは嬉しいですよね。時短でオシャレをしたい方にオススメですよ!

【外ハネの巻き方】
こちらのヘアスタイルは、毛先だけ巻けばOK。
巻く時は平巻き(外巻き)で巻いてください。地面とコテの角度は並行です。
これだけで巻けちゃいます。

外ハネの巻き方は、下記の記事でも動画付きで詳しく紹介しています。
外ハネの巻き方

毛先をワンカール

ワンカール
出典元:Instagram

こちらも時短で巻けます。

さきほどご紹介したは外ハネは、毛先を外巻きにしていました。
ですが、こちらの巻き髪は毛先を内巻きに巻いていきます。

毛先を【外巻き】と【内巻き】にするだけでも印象が違いますよね。
時短でオシャレをしたい。という方はお好みの方で巻いてみてくださいね。

【ワンカールの巻き方】
ワンカールの巻き方は、毛先を内巻きにしていきます。
基本的には平巻きで内巻きにしますが、縦巻きにして、内巻きにする場合もあります。

「縦巻き」と「内巻き」のワンカールも見た目変わるので、いろいろ試してみてください。

ワンカールの巻き方は、下記の記事でも動画付きご紹介しています。
ワンカールの巻き方