メディキュットを履くとかゆい!かゆみの原因と4つの対処法

メディキュットを履くとかゆくて寝れない!!!
こんな声がたくさん。

メディキュットを履いてみると、「あれ?ちょっと痒いかも。」なんて気になりはじめ、それが地味に嫌になってきて、最後にはもう「我慢できない!」と思うくらい苦痛になったり…。

メディキュットには、こんな痒みが起きてしまうこともあります。

かゆくて寝れないとか辛いですよね。
そんなお悩みは、こちらの記事で解決しましょう。

メディキュットのかゆみについて、調べました。
そして、原因や対処法もわかりましたので、読者の方にその方法をお伝えします。

メディキュットのかゆみに悩んでいる方は必見です!

記事の内容
こちらの記事では、メディキュットのかゆみの原因と対処法をお伝えします。

メディキュットでピリピリ痒くなってしまう原因【対処法あり】

知ってました?
じつは、「メディキュットを履くとかゆい!」って感じた人って案外多いんです。

で、その人たちがなんでかゆくなるのか原因も調べてみました。
すると、4つ原因がわかったので、お伝えしますね。
読者の方がかゆくて悩んでいる場合も改善されるハズなので、ぜひチェックしてみてください。

肌が乾燥している

ひとつめの原因をご紹介します。
それは、肌が乾燥していると、かゆくなりやすいそうです。

肌が乾燥していると、バリア機能が低下してしまうため、炎症しやすくなるみたいです。

そして、メディキュットの繊維にはナイロン、ポリエステル、ポリウレタンなどの化学繊維が使われているため、この素材が肌に接触すると、さらに炎症しやすくなってしまいます。

メディキュットの科学繊維がお肌を攻撃してしまうんです。

そこで、この原因を解決するためには、保湿することが大切なんですよ。

乾燥肌の対処法はボディクリームで保湿する【ニベアがおすすめ】

さきほど肌が乾燥していると、炎症しやすいとお伝えしました。
もしかゆみがでるなら、最初に保湿クリームを塗ってみてください。

そうすると、乾燥肌が保湿されて、バリア機能が高まり、メディキュットの科学繊維がお肌を攻撃してくるのを防いでくれます。

僕も肌が乾燥しやすい方なのですが、保湿クリームを塗ると全然違うんですよね。
肌の乾燥もなくなり、うるおい感がUPします。
そして、SNSでも調べていると、保湿クリームを塗ったらメディキュット着用時のかゆみがなくなった。なんて声も多くあります。

肌が乾燥しやすい。という方は、保湿クリームを塗ってみましょう。
かゆみから解消されるかもです。
おすすめの保湿クリームは『DOVEのインテンシブクリーム』です。

かゆみの原因①
肌が乾燥していると、バリア機能が低下して炎症しやすくなる。かゆみが出た場合は、最初に保湿クリームを塗ってみる。すると、バリア機能がUPしてかゆみがなくなる可能性がある。

サイズが合わずに血行不良になっている

メディキュットを履くと、血管を適度に締め付けてくれることで、血管を細くして、血行を促進する効果があります。
そうすると、下半身に溜まった血行がよくなり、むくみも解消してくれるんです。

メディキュットは血流を良くしてくれる助っ人になってくれます。

ですが、ここで注意がひとつ。
メディキュットのサイズが合っていないと、血管を圧迫しすぎて、逆に血行が悪くなってしまいます。

血行不良になると、皮膚の角質細胞にダメージを与えてしまい、そうすると乾燥肌のときと同じようにバリア機能も低下してしまうんですよね。そして、炎症もしやすく、かゆみの原因になってしまいます。

ですので、自分に合うサイズのメディキュットを選ぶことは、むくみ解消にも、かゆみ解消にもつながります。
自分に合うサイズのメディキュットを選ぶようにしましょう。

自分にあったサイズを選ぶ

自分に合うメディキュットのサイズの選び方をご紹介しますね。
もしメディキュットがきつい!と感じる場合はコチラをチェックしてみてください。

メディキュットのサイズの選び方は、サイズ表を見ればOKです。
メディキュットの商品を手にとり、クルッとひっくり返すと、パッケージの裏面にサイズ表があると思います。

そのサイズ表の足首の周囲を基準に選ぶようにしましょう。これはメディキュットの公式ページのQ&Aに紹介されてあります。
サイズの選び方は下記の記事でも詳しく紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

かゆみの原因②
メディキュットのサイズが合っていないと、
血管を圧迫してしまい、血行が悪くなってしまう。すると、バリア機能が低下して炎症しやすい。ですので、適切なサイズのメディキュットを選ぶようにする。

体が急激に温まって『温熱蕁麻疹』になっている

たくさん原因がありますよね。
あとちょっとです。もうちょっと辛抱してくださいね。

調べていてこちらもわかったのですが、急激に体温が上がると、『温熱蕁麻疹』という症状が出て、かゆみが発生することもあるみたい。

メディキュットをはくと、肌を覆うため、防寒効果もあるいみたいです。
その状態で、ストーブなどで足元を暖めると、熱の逃げ場がなくなり、急激に温度が上がって、温熱蕁麻疹という症状がでてしまうそうです。

ですので、体温を急激に上げないように工夫することも大切。

急激に足を温めない

もし足が温まって痒くなっている場合は、室温などを下げるようにしてみてください。

室温を下げたり、ストーブを足元に置かないようにすれば、かゆみがなくなるかもです。ぜひためしてみてくださいね!

かゆみの原因③
体温が急激に温まると、かゆみが発生することがある。メディキュットを履いていると、熱の逃げ場がなくなり体温が温まりやすいため、かゆみがでる場合は、暖房器具なので足元を温めるのは控える。

どうしてもかゆくなるなら履かない方がいい。

敏感肌の方は、どう対策しても、メディキュットの素材でかゆみが出てしまうこともあるみたいです。

無理に着用し続けていると湿疹なども出てしまうので、体にダメージが大きいはず。
そんな場合は無理して履かなくても大丈夫です。
メディキュットを履くのはやめましょう。

かゆみの原因④
メディキュットが肌に合わない場合もある。どうしてもかゆみが出る場合は、メディキュットの利用を控える。

もし、メディキュットを履いて「脚痩せしたい。」と思っている方で、かゆみが出ても我慢している場合は、メディキュット以外にも脚痩せ方法はあります。
ですので、そういう方法をためせば、そんな悩みも解消されますよ。

脚痩せするオススメな方法もいくつかご紹介しておきますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。