朝ウォーキングはダイエット効果抜群!おすすめメニューと正しい時間帯

朝のウォーキングってダイエット効果あるの?いつすればいいの?
など、朝ウォーキングに興味がある方に向けて記事を書きました。

これからダイエットを頑張ろう!と思っている方はぜひチェックしてみてください。

こちらの記事では、「朝ウォーキングのダイエット効果」や「オススメのやり方」をご紹介します。

また、朝ウォーキングの効果は痩せるのはもちろん、幸せホルモンも分泌されるんです。朝ウォーキングの嬉しいメリットや注意点も紹介します。

「これから朝ウォーキングを始めよう」と思っている方はチェックしてみてください。

それでは、まずは朝ウォーキングのダイエット効果を確認してみましょう。

ダイエットをするなら朝ウォーキングがおすすめ!その理由は?

朝ウォーキングってどうなんだろ?ウォーキングで痩せやすい時間帯なんてあるの?と、気になっている方もいるのではないでしょうか?

じつはウォーキングで痩せやすい時間帯は朝なんです!

理由は、朝の時間は体の中にエネルギーがない状態なので、体を動かすと、脂肪が燃焼しやすい。

からなんです。

「脂肪を無くしたい。痩せたい。」という時には、朝の空腹時にウォーキングするのが一番良い時間帯なんです。

脂肪は緊急時のエネルギーです。
エネルギー不足の時に、運動をすると、脂肪を燃やしてエネルギーに変えてくれます。

朝に運動する→体内のエネルギーが不足している→脂肪が燃焼する→痩せる

このようにイメージするとわかりやすいかも。
体脂肪を減らしたい。という場合は、朝ウォーキングをしてくださいね。

朝日を浴びる女性

こちらの記事では、朝ウォーキングの効果を説明いたしましたが、夜のウォーキングには、違うメリットもあります。
気になる方は下記ページも確認してみてください。
夜ウォーキングはダイエット効果がある?

朝のウォーキングでダイエット効果が高い時間帯

動くときのエネルギになる栄養って何だと思いますか?

じつは、糖なんです!糖質をとる前にウォーキングをすると、脂肪が燃焼しやすくなります。

つまり、ウォーキングのベストタイミングは朝ごはんを食べる前なんです。

ですが、一つ細くがあります。
それは塩分などは摂取しても大丈夫ですよ。むしろよく汗をかく方は塩分をとるようにしてくださいね。

塩分をとっても脂肪は燃焼するの?
と思うかもしれませんが、エネルギーは糖ですので大丈夫です。

朝ウォーキングのやり方

それでは、効果的な時間帯もお伝えしましたので、次は朝ウォーキングのやり方をチェックしましょう。

30分以上はウォーキングする

ウォーキングは30分以上はしたいところです。

それには理由があるんです。

軽い運動を始めてから、脂肪が燃焼するまでには、20分程度はかかる。

と言わています。

ですので、20分以内でウォーキングを終えてしまうと、脂肪の燃焼始まらずに不完全燃焼な状態で終えることになってしまうんです…。

そうなると、「痩せたい。」と思っているのに、ダイエット効果が低い運動をしてしまうことになります。

痩せる効果の高いウォーキングをしたい場合は、最低でも30分は時間をとるようにしましょう。

水分を必ずしてから始める

朝にウォーキングを始めるときに、一番注意してほしいことは、水分を補給してから始めるという事です。

朝起きたばかりは、寝ている時に寝汗などで、体の水分がカラカラの状態になってしまいます。その状態ですと、血液がドロドロの状態なんです。

その状態でウォーキングをしてしまうと、血液がドロドロの状態なのに、血流は早くなり、血管に負担をかけてしまうんです。

最悪の結果として、血管が詰まってしまったり、破裂してしまうコトもあります。

怖いですよね?
血管が破裂してしまうなんて…。

そうならない為にも、必ず水分を補給してから、朝ウォーキングをするようにしてくださいね。

また、暑い日にウォーキングするときは、塩分も補給しましょう。

暑い季節は大量の汗をかくので、塩分もかなり抜けてしまうんです。塩分補給せずにいると、熱中症になってしまうかもしれないので、暑い時期は塩分もとるようにしましょう。

朝ウォーキングの嬉しいメリット

朝のウォーキング効果は痩せるだけではありません。
他にも嬉しい効果がありますので、ご紹介します。

夜ぐっすり眠れるようになる

「夜眠れない…。」という方はいないでしょうか?

もし、夜の寝付きが悪い場合は、朝ウォーキングは効果抜群です。

太陽の日光を浴びることで、体を目覚めさせてくれます。

寝起きに窓際に行き、日光を浴びるだけでも、太陽の光がじんわりと伝わり、気持ちく目もさえてきます。
さらに!長時間、太陽の光を浴びることで、体内時間も調整されますので、ぐっすり眠れるようになるはずです。

もし、朝起きるのが苦手で、夜に寝れない。という方は、朝ウォーキングをすることで、朝型人間になれるかも!?です。

リラックス効果がある

ウォーキングをすると、「幸せホルモン」と言われるセロトニンが分泌されるんです。

セロトニンを分泌する方法としてよく言われるのが、リズム運動(一定の行動を反復して同じ様に繰り返す)がよいと言われています。

ウォーキングはリズム運動になりますので、セロトニンの分泌を促してくれるんです。

「何か嫌なことがあって、モンモンしちゃう。」とか、「なんだか落ち込みやすい。」という方は、朝ウォーキングをしてみましょう。

そうすることで、気持ちも高揚して、今日の1日が気持ちよく過ごせるようになるかも。
ぜひ試してみてくださいね。

朝ウォーキングの注意点

朝ウォーキングの気をつけたほうが良い点もご紹介しておきますね。
これから始めようと思っている方は参考にしてみてください。

日焼けに注意すべし

朝ウォーキングに気をつけたい点は「日焼け」です。

色白の美肌になりたい。と思っている方も多いかと思いますが、
朝ウォーキングで日焼け対策を怠ってしまうと、こんがり焼けてしまいます…。
気がついたら、日焼けしちゃった…。なんてことになりかねません。

色白美肌を保ちたい。という場合は、日焼け止めクリームを全身に塗って、しっかりカバーしてから朝ウォーキングを開始するようにしましょう。

慣れないうちはしっかり栄養をとる

体が慣れないうちは、少量の糖分は摂取してもOKです。

慣れないうちに、エネルギー(糖質)がない状態で、歩いていると、頭が働かなくて、思わぬ事故を起こしてしまったり、フラフラしてしまう。など危険性もいっぱい。

朝ウォーキングを始めたての頃は、体が慣れてないかも。慣れないうちは体調に配慮しながらウォーキングをしてくださいね。

朝以外のウォーキング効果を知りたい。という方はこちら

こちらの記事では、朝のウォーキング効果をご紹介しました。
時間帯が変わるとウォーキング効果も変わってきます。
気になる方は下記ページもチェックしてみてください。

夜の道路

夜のウォーキング効果も知りたい。という方はこちら▼
夜のウォーキングってダイエット効果を解説

時計

時間帯別のウォーキング効果をサクッと知りたい方はこちら▼
ウォーキングでダイエット効果がある時間帯をご紹介