なぜ痩せたいのに痩せないの?努力してるのに痩せない人の原因と解決法

悩んでいる女性

  • 食事制限してるし、運動もしているのに痩せれない
  • なんで痩せれないのかわからない。
  • どうすれば痩せられるのか知りたい。

こんな風に思っている方にピッタリな記事です。

こちらの記事では、「頑張ってダイエットしてるのに痩せれない。」という方の原因と解決方法を記事にしました。

ダイエットを頑張っているのに痩せない。という方はやり方が間違ってしまっているかも。そうならない為に、失敗しないダイエットのやり方をチェックしていきましょう。

体重が減らない本当の理由はコレ!痩せない人の原因

ハンバーガーを食べる女性

「せっかくダイエットを頑張っているのに、なぜか痩せない…。」
そんな方のよくある失敗してしまうダイエットの特徴と原因をまとめてみました。

また、具体的な解決法もご紹介しています。
ちょっとやり方を変えるだけで、体重計に乗ったときに表示される体重も、500g、1kg、2kgと減っていくのが見れるようになるかも。

成功させられるダイエットができるように、確認してみましょう。

筋トレだけしてしまっている。

毎日頑張って筋トレをしているのに、痩せない…。
そんな事はありませんか?

じつは筋トレをしても、痩せないんです。
筋トレのダイエット効果は代謝UPや脂肪を付けにくくする効果があるのですが、脂肪が燃焼する訳ではないんです。

体脂肪が多めの方が筋トレだけしても、脂肪の下に筋肉がつくだけなんです。

そうです。筋トレだけだと脂肪は減らないんです。
「脂肪をなくして、ぺたんこなお腹にしたい。」なんて場合には、筋トレをしてもムダなんです。

お相撲やプロレスラーの方をイメージするとわかりやすいかも。
力士の方は筋肉があっても、脂肪もたっぷりついていますよね?
極端ではありますが、あんな風になってしまいます。

脂肪を減らしたい場合は有酸素運動をしてくださいね。

ダイエット停滞期に入っている

「最初は痩せていたのに、最近痩せない。」こんな事はありませんか?

もし、食事も抜いて、しっかり運動もしているのに、「急に痩せなくなっちゃた。」という場合にはダイエット停滞期に入っているのかも。

ダイエット停滞期は体の生命維持機能ホメオスタシスという働きで、痩せづらくなってしまいます。その理由としては、無理なダイエット目標が原因かもしれません。

下記の記事では、停滞期に入らないダイエットのやり方と停滞期に入ってしまっている方のダイエットのやり方を記事にしています。
「ダイエット停滞期かも。」という方は、下記の記事もチェックしてみてください。
停滞期で痩せないときの原因と解決法を徹底解説!

運動をしているのに脂肪がしない。

有酸素運動をしているのに、体脂肪が減らない。なんてコトはありませんか?

さきほど、
筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動とのお話をしました。

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、やり方を間違えてしまうと脂肪の燃焼効率が落ちちゃうんです。

できれば、脂肪もどんどん燃焼するようにしていきたいですよね。
正しい有酸素運動のやり方は記事の後半で解説していますので、そちらをチェックしてみてくださいね。

ムダにコンビニ行ってしまう。

どこにもあるコンビニって便利ですよね。
街中を歩けばすぐにコンビニがあるし、駅を降りてもすぐにコンビニがあるし。

でもちょっと待ってください!
その時についついムダにコンビニに寄ってはいないでしょうか?

コンビニに入店してしまうと、おいしいシュークリームはあるし、デザートもあるし、誘惑がたえません。そこでムダ買いをしてしまう。なんてことはありませんか?

もし、コンビニに寄る機会が多くなっている方は、コンビニに行かないように注意してみましょう。

食欲を抑えられない。

これも先程のケースと似ていますが、間食をしてしまうパターンです。

「食べないようにする。」という気持ちだけでは、食欲を抑えてることは難しいかも。

そこで、オススメするのが、自分の体重を毎日測るようにしてみることです。

そして、できれば体重を測定したら、記録をとるようにしてみてください。
毎日記録していると、自然に体重に意識が向くようになると思います。

そうなれば、「〇〇が食べたい。」と思ったときに、「やっぱり食べちゃダメ!」とスイッチが入るかも。

ついつい運動をサボってしまう。

ついつい運動をサボってしまう…。
なんて時ありますよね。

でも、これも意識の問題だと思うんです。
なので、これも解決方法は同じです。

自分の体重を毎日記録するようにしてみましょう。
毎日見たり、記録するようになると、だんだんとモチベも上がってくるハズです。

さらに!体重に減っているのがわかると、嬉しいんです。
「運動をサボっちゃう」という場合には、ぜひ!体重を記録するようにしてみてくださいね。

これで解決!痩せない人の失敗しないダイエット法

ダンベル

では、最後に失敗しないダイエットのやり方をチェックしてみましょう。

今ダイエットをしていて痩せれない。という方でも
食事の管理、筋トレ、有酸素運動この3つを正しくすれば、痩せることが必ずできるハズ。

「太った?」なんて言われた人に「痩せた?」なんて言葉を言わせちゃいましょう。そう言わせるためにも、正しいダイエットをしていきましょう。

【代謝UP】正しい周期で筋トレをして代謝を上げる

まず筋トレですが、筋トレをした日から3日は空けるようにしてみてください。

毎日トレーニングをしても、筋肉がつくことはないんです。
なぜかというと、筋トレをしたときに筋肉を傷つけて、再生したときに筋肉量が増えるんです。

ですが、毎日筋トレをしていると、
傷ついた筋肉を再生されることができません。そうなると、筋肉量は増えないんです。

ですので、トレーニングをしたら、3日は空けるようにしてみてください。
そうすれば、その間に筋肉も再生され、ちょっとずつ筋肉の量が増えていき、基礎代謝も上がり、痩せやすい体質に変わっていきます。

また、1日おきに違う部位の筋トレをする。という方法でもOKですよ。

【痩せる】有酸素運動をして脂肪を燃焼

脂肪を燃焼させたいときにするべき運動は、有酸素運動です。さらに、有酸素運動をする時は20分以上は継続して、運動をすることをオススメします。

有酸素運動で脂肪の燃焼が始まる時間は、20分は必要と言われいます。
ですので、20分以内にやめてしまうと脂肪の燃焼が始まらずに、終えることになってしまいます。

もし、いきなり20分歩くのは大変。という場合には、時間を減らしてもOKです。5分歩く、10分歩く、15分歩く。と徐々に時間を伸ばすようにしてみてくださいね。

自宅でできる有酸素運動ではLEAN BODYというサービスを使えば、本格的な有酸素運動がスマホひとつで簡単にできちゃいます。今なら2週間体験無料もお試しできます。
LEAN BODY

【簡単】痩せるための食事管理のやり方

最後に食事管理です。
食事管理って大変そう。そんな風に思っちゃうのではないでしょうか?

正直な所、毎日カロリーを計算して、1日のカロリーは〇〇に抑える。なんてのは大変すぎです。

そこで、オススメなのが、2つあります。

  • 摂取カロリーをある程度把握する。
  • 食べる時の順番を変える

こちらの2つです。

摂取カロリーは飲食店のメニューなどにも記載されていますし、スマホのアプリを使えばカロリー計算もできちゃいます。

女性の摂取カロリーの目安が下記の表の通りです。

行動量少ない普通多い
18~29歳170019502250
30~49歳175020002300

ダイエット時は1300~1500calの摂取がちょうど良いとされていますので、今どれくらいのカロリーを摂取しているかチェックしてみましょう。

もし、大幅に超えている場合には、一度食事メニューを考えなおしてみてください。

また、食べるときは、血糖値が上がりにくい順番で食べるようにしてみてください。

食事が脂肪に変わるのは、血糖値が急激に上がってしまうと、脂肪に蓄積されると言われています。ですので、ゆっくり血糖値をあげていけば、脂肪に変わりづらくなるんです。

食事の順番を変えるだけで、脂肪がつきにくくなったり、太りにくくなるって簡単ですよね。ちょっとしたことですが、これは試すべきです。ぜひやってみてください。