座りながら足痩せする方法|勉強中でも仕事中でもOK

座ってトレーニングする女性

こんな風に思っていないでしょうか?
「座っている時間が長いんだけど、座りながら足痩せする方法ない?」と。

もし、座ったまま足痩せする方法を探している場合は、こちらの記事がピッタリ。

こちらの記事では、座りながらできる足痩せ効果の高いダイエット法をご紹介します。
しかも、気になる「太もも」はもちろん、「おしり」や「ふくらはぎ」まで!

口コミでも高評価のダイエット法をまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

自分の姿を鏡を見て、脚痩せ効果を実感しちゃいましょう。
それでは!ご紹介していきますね。

痩せ効果のある座り方を教えて!

まず、トレーニング法を見るまえに大切なことがあります。
それが、座り方なんです。

お勉強中やお仕事中に長時間座っているかと思いますが、変な座り方をしていませんか?
もし、座り方が悪いと、むくんだり、代謝を悪くなります。
そうなると太る原因に…。

そこで、正しい座り方をすることが大切です。
まずは、座り方をチェックしてみましょう。

ダメな例①:猫背になる

猫背の女性

座っている時に猫背になっていないでしょうか?
もし猫背になってしまっている場合は、骨盤が歪んでしまう原因にも。

骨盤が歪んでしまうと、内蔵の位置がずれてしまいポッコリお腹の原因になったり、内蔵が圧迫されてしまい正常に機能しなくなり代謝が悪くなってしまいまます。

さらに!猫背=ラクな姿勢になるので、当然ですが筋肉も使わずたる んでしまうんです…。そうすれば、代謝も悪くなっちゃいます。

そこで!
大切なのは猫背にならないコト。
それにはコツがあります。

試してもらえますでしょうか?
座った時に、おしりの下に手をいれてみてください。
そして、おしりを左右に傾けてみると、骨があたる部分はありませんか?

そこが骨盤の骨なのですが、そこをイスに当てるように座ってみてください。
そうすると、背筋がピンとなるハズです。
この状態ですと、骨盤が立って正常な位置でキープされます。

これがまずは最初のステップの正しい座り方です。

ダメな例②:足を組む

足を組む女性

次の気をつけるコトがこちら。
「足を組む」です。

足を組んでしまうと、さきほどと同じように、骨盤がずれちゃいます。
そうならない為にも、足を組んでしまう習慣がある方は、スグに直すように気をつけていきましょう。

こちらもさきほど紹介した骨盤の骨を付けてイスに座るようにすれば、足を組むことはなくなるハズ!

足痩せできるように意識していきましょう。

ダメな例③:頬杖をつく

頬杖している女性

これは追加で注意したいコトですが、頬杖をつくのもしないようにしてください。

なぜなら、頬杖を付く顔の歪みや顔太りにもなってしまいます。
左右均等の顔が美人の顔と言われています。頬杖しないように気をつけましょう。

頬杖をつくことは、主な太る要因ではないのですが、悪影響の大きい点でもありましたので、ご紹介させて頂きました。

【ダイエット編】座りながら脂肪を燃焼

では、これからは座りながらダイエットをする方法をご紹介していきます。
動画付きで紹介していますので、やり方もわかりやすいハズ!

気になる人、彼氏に喜ばれるように頑張りましょう。

関連記事
デスクワークで痩せるクッションの選び方をご紹介

内転筋を鍛えて太もも痩せ

気になる部位で「太もも」という方も多いのでは?
まずは、座ったまま太もも痩せできる方法をご紹介ていきますね。
まずは動画をチェックしてみましょう。

太もも痩せするためには、内転筋を鍛えた方が良いんです。
そこで、座ったままできる内転筋を鍛え方をご紹介しました。

動画ではフィットネスボールをつかっていますが、500mlのペットボトルでも代用可能。

500mlのペットボトルを縦にして太ももで挟み、ギュッと引き締めていきましょう。

おしり

つぎは小尻を目指す女子必見!
座りながらできる小尻効果のあるダイエット法です。
では、動画をチェクしてきましょう。

こちらの方法はイスに座らずにやるトレーニング法です。
やってみるとわかるのですが、おしりの筋肉を引き上げているのが実感できます。

ヒップアップ効果も期待できますので、たるんでしまったお尻もキュッと引き上げることができます。
ぜひ試してみてください。

ふくらはぎ

ふくらはぎはこちらの方法で引き締めることができます。
動画はこちら。

足を付けた状態で座り、かかとを上にグーッと上げてみましょう。
そうすると、ふくらはぎの筋肉がギュッと引き締まるのが実感できます。

こちらの上げ下げを20回!やってみましょう。
毎日継続することで、ふくらはぎが引き締まっていきます。
気になる方はぜひ試してしてみください。

お腹

そして、おまけでお腹痩せする方法をご紹介しておきます。
足痩せと一緒にお腹も引き締めていきましょう。
やり方はこちら。

太ももの筋肉を使うこともできるのですが、だんだんとお腹あたりがきつくなってきます。
こちらの方法でトレーニングをすれば、お腹を引き締めてあげることもできちゃうんです。

足上げだけでも効果はあるのですが、
もし、ねじり運動もできれば、ウエストをねじっていきましょう。
そうすることで、さらに!くびれを作る効果があります。

ねじることで、腹斜筋という筋肉を鍛えてあげることができます。
この腹斜筋はくびれ作りするうえで、とっても大切。
腹斜筋を鍛えることで、キュッと引き締まったBODYをGETできます。

こちらの方法もぜひ試してくみてくださいね。

座ったままでも美脚になれる

こちらの記事で紹介した方法なら、勉強中でもお仕事中でもダイエットをすることができちゃいます。

毎日の隙間時間を使って、脚痩せしてきましょう。