エアリー巻き

外巻き初心者さんでも巻き方がわかる|動画付きで紹介

巻き髪をやってみたいけど、どういう風に巻けばいいかわからない、、、。詳しく巻く方法がわかればいいな。と思う方も多いですよね。

ウェブで検索してみたけど、いまいちわからない。という方も多いかもしれませんが、動画で見れば、すぐに巻き方がわかるようになりますよ♪「百文は一見に如かず」という言葉もあるとおり、見て勉強するほうが効果的なんです。

こちらの記事では、下記のことを紹介しちゃいます♪

  • 外巻きのヘアスタイル一覧
  • 外巻きの巻き方を動画付きで紹介

外巻きってどういう風に巻いたらいいんのかわからない。という方でも、動画を見ながら練習すれば、きれいに可愛く盛れちゃいますよ♪

さっそく、外巻きの巻き方をチェックしていきましょう。

外巻きの基本的な巻き方

それでは、外巻きの基本的な巻き方を紹介していきますね♪

コテの使い方やセット方法をご紹介していきます。文字だけで紹介すると伝わりづらかったり、読むのが大変と思うかたも多いはず。

こちらの記事は動画でも見て確認できるので、わかりやすく勉強できちゃいます♪こちらの記事を読み終わったら、自分の髪で外巻きを練習してみましょう♪

では、さっそくチェックしていきましょう。

エアリー巻き
出典元:Instagram

コテの角度で美つくしいシルエットが変わってくる

コテを入れる角度で、巻き終わったあとの髪の美しさも変わるんです♪

縦にしたり、斜めにしたり、横にするだけでも、美惑の髪も様変わりするので、いろんなヘアスタイルが楽しめちゃいますよ。

縦巻き

縦巻きはコテを地面と垂直の角度する巻き方です。

縦巻きをするときは、うえの写真のようにコテを立てて巻きましょう。こうすることで、髪を巻き終わったときに、縦にロール状の巻き髪で仕上げてくれるので、きれいに巻けちゃうんです♪

平巻き

地面と平行の角度にして巻く方法もあり、そちらの巻き方は平巻きという巻き方です。

平巻きは巻いた髪が重なり合うので、簡単に髪にボリューム感を出すことができます。ふんわりとキュートな巻き髪をしたい。という方はこちらの巻き方をしてみましょう。

平巻きなら、こんな感じのゆるふわ美人さんになれますよ◎

もし、平巻きの巻き方が気になるという方は、下記の記事もチェックしてみましょう。
平巻きの巻き方

ななめ巻き

縦の巻き方と横の巻き方の他には、コテを斜めに入れる巻き方もあります。

ななめ巻きは丸みを演出してくれるので、やわらかい印象に仕上げてくれます。お上品な美髪スタイルに仕上げたい場合は、ななめ巻きがオススメですよ♪

ななめ巻きの巻き方ならこんな感じのヘアスタイルにすることができます。

髪がカクンとならない外巻きの髪のはさみ方

髪を巻くときにコテの挟み方を間違えてしまうと、髪に折れ目ができてしまうので、要注意。

外巻きで髪を挟むときは、髪を挟む金具の部分が顔のほうにくるよう挟んでくださいね。金具の部分が外側に向いている状態で髪を巻いてしまうと、髪がカクンと折り目がついてしまいます。

こんな感じで、コテの金具を顔の方に向けて巻いていきましょう♪自然なカールに仕上げてくれるので、可愛く盛れちゃいますよ。コテの使い方をマスターしちゃいましょう。

外巻きのセット方法

髪が巻くことができたら、適度にほぐして、スタイリング剤を使えば完成です。

髪をほぐすときに、1点注意したいことは、髪が冷めてからほぐすこと。

髪がまだ温まっている状態で、ほぐしてしまうと巻き髪が崩れやすくなってしまうんです、、、。髪をほぐす時は十分に冷めてからほぐすようにしましょう。

仕上げにスタイリング剤をつかうことで、湿気などから髪を守ってくれて、美髪カールを保ちやすくしてくれるんですよ。

適度にほぐした跡は、スタイリング剤を使うようにしましょう。そうする事で風が吹いて髪が乱れてしまう時でも、雨でジメジメしている湿気が多いときでも、きれいな巻き髪カールを保ってくれますよ。

視線を惹きつける 可愛く盛れちゃう外巻きヘアのご紹介 巻き方の動画付き

内巻きヘアは柔らかい上品に見える巻き髪ですが、外巻きヘアは視線を引きつけるような誘惑力のあるヘアスタイルに仕上げてくれます。

「おしとやか」というよりも、魅力をアピールしてくれて、多くの人の視線を釘付けにしちゃいますよ。

外巻きヘアで可愛く盛れちゃうオススメな巻き髪を髪の長さ別に分けて紹介していきますので、参考にしてみましょう。

男性を虜に エアリー巻きで誘惑しちゃう!?

それでは、外巻きの巻き髪ヘアを紹介していきますね。まず最初にご紹介するヘアスタイルはエアリー巻きです。

実はエアリー巻きは、毛先は内巻きにして、中間部分は外巻きにするヘアスタイルなんです。添付の写真を見ていただければわかりますよ。

エアリ巻きの解説写真
出典元:Instagram

上の写真を見ていただければわかりますが、毛先は内巻きに巻いて、中間部分は外巻きにしているんです。

【エアリー巻きの巻き方】

こちらの巻き髪は、毛先は「内巻き」にして、中間部分は「外巻き」で巻いてます。

動画を見ていただければ、巻き方もわかりますので、エアリー巻きをやってみたいと思う方は動画をチェックしてみましょう。そして、コテを使って実際に髪を巻いて見てくださいね。

ロングヘアの美力を上げる外巻きヘア

こちらはロングヘアの縦巻きの外巻きになります。内巻きはいっさい加えず全て外巻きなんですよ。

ゴージャス感もあり、華やかなにも仕上げてくれるロングヘアの外巻きをすると、可愛く盛れちゃいますよ。

【ゴージャス感溢れる華やかな外巻きの巻き方】

こちらのロングヘアの外巻きの巻き方をご紹介します。

こちらの巻き髪は、全て「外巻き」で巻いてます。

コテのサイズは32mmで大丈夫ですよ。コテを立てて、縦巻きの外巻きで巻いていきましょう。

巻き終わったら、適度にほぐしてスタイリング剤を使えば完成です。