超簡単!お腹が痩せる「つまむダイエット」でセルライトもなくなる!

お腹をつかむ女性

「簡単に痩せる方法があれば良いな。」「きつい運動をしなくても痩せる方法があれば知りたい。」
こんな風に思っていないでしょうか?

じつは、そんな風に思っている方にオススメなダイエット法があります。
それが、“つまむダイエット”です。
つまむダイエットは、書籍化などもされるほど話題なダイエット法で、つまむだけで痩せれる!というものなんです。

つまむダイエットなら、オウチでテレビを見ている時や、入浴している時にも、お仕事の休憩中などにも、スキマ時間で気になる部分を引き締めることができちゃいます。

「つまむだけで本当に痩せるの?」と気になる方もいらっしゃると思いますので、つまむダイエットの効果をご紹介します。
また、やり方もお伝えしますので、こちらの記事を読み終わったら、ぜひやってみてください。

「つまむだけ」で痩せる!つまむダイエットの効果とは?

こんな風に思っていませんか?
時間がとれずにダイエットができていない。簡単に隙間時間で痩せる方法があれば知りたい。

そんな時は”つまむダイエット“をしてみて下さい。おなかの脂肪を指でギュ~とつまんで離すだけでお腹引き締めることができます。

お腹をつかむ女性

つまむダイエットなら、テレビを見ている時や、お仕事中のヒマな”隙間時間”でもするコトができちゃいます。

しかも!それだけでもSNSなどで

  • 3cm細くなった!
  • 5cm細くなった!

という口コミもあります。

でも、「つまむだけで本当に痩せるの?」
なんて思いませんか?

そこで、つまむダイエットの『やり方』と『効果』についてご紹介していきます。

隙間時間にできる!「つまむダイエット」のやり方

まずは、つまむダイエットのやり方をご紹介しますね。
ぜひやってみてください。

つまみ方

まず、上の画像のように“手のひらを目の前に広げてパー”にしてみてください。
すると、5本の指が目の前で広がった状態になります。

「親指」以外の「4本の指の側面」をピタッとくっつけて下さい。(人指指、中指、薬指、小指)

その状態で、親指と4本の指を使い、おなかの脂肪をギューっとつまんでみましょう。
4本指をくっつけていない状態だと、おなかの脂肪が逃げてしまい、リンパ液の刺激や、脂肪の分解をするための遊離脂肪酸の排出効果が薄れてしまいます。
ですので、おなかの脂肪をつまむときは、4本の指をくっつけてつまむようにしてみてください。

つまむ時のやり方

つまむダイエットをするときに大切なコトは、リンパの流れが良くなるようにつまむことです。そうすると、リンパの流れがよくなり、老廃物が排出されてむくみ解消効果があります。

その役割を手助けするつまむダイエットですが、つまむダイエットをするときは、リンパ液をリンパ節に流しこむようにやってみてください。リンパ液はリンパ節で回収されて、体の外に老廃物を排出する仕組みになっているみたいです。

そして、リンパ節は下記の場所にあります。

  • 首まわり
  • 鎖骨
  • ひじ
  • 脇の下
  • 下腹部
  • 太ももの付根
  • 両ヒザの裏

つまむダイエットをするときは、上記の場所に流しこむようにしてくださいね。

おなかの場合は、下腹部にリンパ節があるので、そちらに流し込むようにしていきましょう。
つまんで、ちょっとずらして、またつまむ。
これを繰り返しながらリンパ節に流し込んでいきましょう。

そうすれば、嫌になっちゃうむくみも解消されていきますよ。
また、あとで効果をご紹介しますが、つまむダイエットはむくみ解消だけじゃないんです。驚くべきうれしい効果もあるんです。

太ももをつまむ場合

太ももをつまむ場合は、ヒザの裏や足のつけ根の方にリンパ節がありますので、そちらに流し込むようにつまんでいってください。

ふくらはぎ、足先をつまむ場合

ふくらはぎ、足先をつまむ場合は、

  1. 足の指
  2. 足の甲
  3. ふくらはぎ

上記の順番でつまんでいきましょう。

最後はヒザの裏に流しこむようにすれば、体の中で溜まった老廃物をリンパ液が回収して、体の外に出すことができます。そうすることで、“むくみ”も改善され、気になる部分もキュッと引き締めるコトができるんです。

つまむダイエットのベストタイミングは入浴時

つまむダイエットをする時に、「効果的な時間はいつ?」と思う方もいるのでは?

そこでお伝えします。
オススメは「入浴後」です。

なぜ、入浴後をオススメなのかお伝えしていきますね。

じつは、体が温まっているほうがリンパ液や血液が流れやすくなるんです。

入浴後は体がポカポカ温まっている状態なので、そのときにつまむと、リンパ液が流れやすくなり、むくみも改善しやすいんです。
ですので、つまむダイエットをする時のベストな時間は「お風呂上がり」をオススメします。

また『つまむダイエット』に興味がある方におすすめなアイテムがあります。
EMS腹筋ベルトはお腹に巻くだけで、ダイエット効果があるので、下記の記事もぜひチェックしてみてください。

『お腹に巻くだけ』ダイエットのご紹介

やせる理由は2つ!”老廃物の排出”と”脂肪の分解”

つづいて、つまむダイエットの効果をご紹介していきますね。
つまむダイエットの効果は、2つあります。

  • リンパの流れが良くなり、老廃物が排出される。
  • 脂肪が分解される。

痩せる理由1:老廃物が排出される

1つ目の理由は、リンパの流れが良くなるからです。
リンパは、体の毒素を外に出してくれる役割がありますが、リンパの流れが悪いと老廃物が溜まってしまい、むくみの原因にもなります。
老廃物は体の毒素で、溜まってしまうと、血管に付着して、血液循環が悪くなってしまい、代謝も悪くなったり、冷え性にもなってしまいます。
そして、体にも悪い影響を与えてしまいます。

そこで、つまむダイエットでリンパ菅を刺激すれば、リンパの流れがよくなり、むくみが解消したり、毒素も体の外に排出してくれます。つまむダイエットは痩せるだけでなく、健康にも良いんです。

また、補足として、老廃物が溜まってしまうと、固まってセルライトになってしまいますが、このセルライトもつまむと、なくすことができるんです。

痩せる理由2:脂肪が分解される

つまむダイエットが痩せる2つ目の理由は、脂肪が分解されやすくなるからです。
脂肪細胞をつまむこと、遊離脂肪酸となり、血液に脂肪が排出されます。血液に排出されると、その脂肪は燃焼されやすくなりますので、ダイエット効果が期待できます。
何度もつまんでいると、その部分の脂肪細胞がだんだんと小さくなっていくんです。

“つまむだけ”のダイエットをやってみて!

  • 体を動かさずに痩せたい!
  • ダイエットできる時間がとれない!

という方にオススメな『つまむダイエット』を紹介しました。
つまむダイエットは、書籍化されるほど話題なダイエット法です。
痩せるだけでなく、体の毒素を外に出しくれて健康にも良いので、ぜひ! つまむダイエットをやってみてください。

つまむダイエット以外に痩せる方法を知りたいという方はこちら

こちらの記事では、つまんで痩せるダイエット法を紹介しましたが、そのほかにも、生活シーンに合わせた痩せる方法も記事にしています。

気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

「お仕事中に引き締めたい。」という方はこちら▼
デスクワーク中でもできる秘密のダイエット!お腹や脚痩せ効果抜群

「お風呂でお腹を引き締めたい。」という方はこちら▼
お風呂でお腹痩せするダイエットのやり方

「ペットボトルで体を引き締めたい。」という方はこちら▼
ペットボトルダイエットで気になる部分(顔・二の腕・太もも)が引き締まる!各部位のやり方5選

「歩いているときに足を引き締めたい。」という方はこちら▼
散歩ダイエットの効果|脂肪エネルギーの消費効果を高める極意