ウォーキングダイエットで効果的にやせる歩き方|脂肪が燃焼する

歩くフォーム

 
  • どんなフォームで歩けば効果的にやせるのか知りたい。
  • 効果的にやせる歩き方が知りたい。

こんな風に思っている方にピッタリの記事です。

「歩いてやせたい。」と思っていても、「どんな風に歩けばやせるの?」とか、「歩き方によっては痩せにくいのかも…。」と思ったりしていませんか?

でも、こちらの記事を読むことで、「ウォーキングの正しい歩き方」がわかります。
また、「ウォーキングダイエットの効果を高める方法」も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ウォーキングでやせる効果を高める歩き方を知りたい。」という方におすすめな記事になっています。それでは紹介していきます。

ウォーキングがダイエット効果がある理由

ウォーキングは脂肪を燃焼させる効果があるんです。つまり!痩せちゃうんです!

有酸素運動で脂肪が燃焼する

運動には2つの効果があります。

  • 筋肉を鍛える運動
  • 脂肪を燃焼させる運動

上記のとおりです。

そして、ウォーキングは脂肪を燃焼させるための運動になるんです。脂肪を燃焼させるので、細身になってやせる。という効果があるんですよ。

脂肪を燃焼させるには、20分以上の軽い運動をすると効果的と言われており、ウォーキングが脂肪を燃焼させるために効果的な運動になるんです。

なんで20分以上の運動をすると脂肪が燃焼するの?」と思う方も多いハズ。

じつは!運動をするときのエネルギーは、脂肪糖質の2つのエネルギーがあります。

運動をすると、最初は糖質を優先して消費していくのですが、20分以上の運動をすると、脂肪を優先してエネルギーを使ってくれるんです。

ですので、軽い運動を長時間するウォーキングは、脂肪が燃焼しやすい運動なんです。
つまり!痩せちゃうんです!

正しい歩き方|3つのコトを意識しよう

歩く女性

それでは、ウォーキングでダイエット効果を高める歩き方を紹介していきます。3つのコトを紹介しますので、歩く時は意識してみてください。

【姿勢】正しい姿勢の作り方

正しい姿勢で歩くようにすると、背筋の筋肉も使うので、基礎代謝をあげるコトができるようになります。
そうなれば、痩せやすいカラダにもなれるです。

「リバウンドしたくない。」とか「痩せやすいカラダになりたい。」という場合は姿勢も意識してみてくださいね。

背筋が曲がっている状態と背筋が伸びている状態では、何も動いていない状態の消費カロリー(基礎代謝)も大きく変わります。
背筋を伸ばすだけで、消費カロリーも大きくなりますよ。

ウォーキングをするときに背筋を伸ばすコトを意識すると、普段の生活でも背筋が自然と伸びてくるので、ぜひ正しい姿勢で歩くコトを意識してみてください。

ウォーキングの時に正しい姿勢を作るコツは、お腹と背中をくっつけるようにイメージする事です。そうする事で自然と姿勢もよくなり、基礎代謝も上がります。

また、下記の記事では、姿勢が良くなる座り方も記事にしています。
気になる方はチェック▼
夏までに背中ダイエット|今からペットボトルで背中やせする方法

【腕の振り方】腕は後ろに振る

腕をふる時は、肘を後ろに引くように意識しながら歩いてみてください。そうするコトで、腕のふりが大きくなり、自然と足の歩幅も大きくなります。

小股で歩いてダイエットをするよりも、大股で歩いてダイエットしたほうが、消費カロリーも大きくなります。腕をふる時は肘を後ろに引くようにしてみてください。

【歩き方】かかとで着地する

かかとから着地して、つま先で離す。というイメージで歩くとうれしい効果が2つあります。

それが、むくみ改善効果と膝へのダメージが少ない事です。

さきほど紹介した歩き方だと、足全体の筋肉を使いながら歩くコトができるようになります。

そうすると、むくみ改善効果もあるんです。

また、かかとで着地して、つま先で離す。という事をすると膝へのダメージも少なくなるので、膝にも優しんです。

歩く時は、かかとで着地する。つま先で離す。という事を意識してみてください。

さらに!ウォーキングダイエットで効果を高める方法

正しい歩き方の紹介をしました。
歩く時は姿勢、腕の振り方、歩き方を意識しながら、歩いてくださいね。

そして、ウォーキングダイエットで効果を高める方法も紹介していきます。
「ウォーキングダイエットをしよう。」と思っている方は、これから紹介する方法でダイエット効果を高めることができちゃいます。

ウォーキングダイエットにおすすめなアプリを使う

スマホの画面

ウォーキングダイエットをする時にアプリを使うとうれしいメリットもあるんです。

たとえば、アプリ内で同じようにやせたい。と思っている方と仲良くなれたり、歩いた距離をアプリが記録して消費カロリーが見れたり。おすすめな散歩コースが紹介されたり。

しかも!アプリによっては、歩いてポイントを貯めて商品GETできる。なんてのもあったり。「めちゃくちゃうれしい。」なんて思っちゃいますよね。

歩いているだけで景品がもられるんなんてやる気もアップしちゃいそうです。

ウォーキングダイエットをするならアプリを使ってみるのも良いですよ。

ダイエット効果が高い時間帯でウォーキングする

朝日

ウォーキングダイエットにおすすめな時間帯は朝の時間です。

朝おすすめする理由は脂肪が燃焼しやすい時間帯なんです。

朝の長時間ゴハンを食べていない状態だと、消費するエネルギーがカラダの中に脂肪しかない状態です。

ですので、朝の時間帯に歩くと脂肪から優先してエネルギーを使ってくれます。

ですが、ここでひとつ注意があります。

朝の時間帯にウォーキングダイエットをする場合でも、下記のコトは守って歩くようにしてくださいね。

  • 起きて30分以内に運動しない
  • 水を飲む
  • 少量の食べ物を食べる

朝起きたばかりだと、血液がドロドロの状態になっていますので、その状態で運動をすると、体にも良くありません。

ですので、起きて水を飲んで、30分以上経ってから歩くようにしてください。

そして、朝の時間帯はエネルギーがなにも体の中にない状態なので、脂肪を燃焼しやすいとお伝えしましたが、少量の食べ物なら問題ありません。

バナナやおにぎり程度は食べてから歩くようにしましょう。

なにも食べていない状態だと、血糖値も低く、めまいや注意力も散漫になってしまいます。

その状態で歩くのは危険です。
ですので、少量の食べものを食べたから歩くようにしてくださいね。

朝日をあびて美肌効果も

夕日を浴びる女性

新鮮な空気を吸って、血行も良くなりリフレッシュもできちゃうのが、ウォーキングです。また、朝日をあびると美肌効果もあるんですよ。

自分の目標に向かって無理しない程度で頑張ってくださいね。

ウォーキングについてもっと知りたいという方はこちら

ウォーキングについて他にも記事で紹介しています。

  • 雨の日にウォーキングをする方法
  • 効果やメリット

など他の記事で紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

ウォーキングダイエットにはその他にも幸せホルモンが分泌される。などうれしい効果があるんです。気になる方は下記リンクをクリックしてみてください。

散歩


ウォーキングダイエットの効果&メリットを知りたい。という方はこちら▼
散歩ダイエットの効果|脂肪エネルギーの消費効果を高める極意

雨の日でもウォーキングを続けたい。という方はこちら▼
ウォーキングダイエットは雨の日におすすめな「やり方4選」「場所3選」