雨の日のウォーキングダイエットにおすすめな「やり方4選」「場所3選」

ウォーキングを続けてやせたい。だけど「雨だとぬれちゃうし、歩きたくない。」なんて思う事もあるのではないでしょうか?

「雨だとついついやりたくないなぁ。」って思っちゃいますよね。

でも、雨の日が続いて、ウォーキングしない日が続くとサボってしまう癖がついちゃうかも…。

そうならない為に、雨の日でも室内でできるウォーキングの代わりになる運動を4つ紹介します。
また、雨の日でもぬれないオススメな場所も4つ紹介しますので、参考にしてみてください。

「雨の日が続いて、ついついサボりたくなっちゃう…。」なんて時には、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

自宅でウォーキングの代わりになる運動

ウォーキングダイエットは下半身を動かす有酸素運動です。

雨だと天気もどんよりしているし、髪も顔もズブぬれになっちゃうし「外に行きたくないなぁ。歩きたくないなぁ。」と思っちゃいますよね。

そんな時は、ウォーキングの代わりになる運動をしましょう。
しかも!室内でできる運動を紹介します。

これから紹介する方法を自宅ですれば、ウォーキングと同じような効果がありますよ。
それでは紹介していきますね。

もも上げ

ヒップキック

踏み台を使ったエクササイズ

踏み台ありカーフレイズ

踏み台なしカーフレイズ

雨でも濡れずにウォーキングができる場所

雨の日でもウォーキングは続けたい。という方に向けて、雨の日でも濡れずにウォーキングができるおすすめスポットを紹介します。

近くにある場合は、車や電車を使ってそこに移動して、ウォーキングをする。というのも良いですよ。

また、「じゃらん」を使って散歩コースを探す方法も紹介してます。
いろんなスポットが見れるので便利です。ぜひためしてみて下さいね!

ショッピングモール

最近はショッピングモールも大型化していますよね?
歩いたらヘトヘトになっちゃいそう。と思えるくらい大きなショッピングモールもたくさんあります。

もしかしたら、読者の方のお家の近くにも大型ショッピングモールはあるかもです。

ショッピングモールに置かれている商品を眺めながら、ウォーキングを楽しむ。というのも良いですよ。ただ歩くだけ。というよりも楽しみながら、ウォーキングができちゃいます。

地下街

都心部の方に住んでいる。という方は、駅の地下街でウォーキングを楽しむ。なんてのもアリです。駅の地下街って、けっこう広いんですよね。

ショッピングモールと同じようにいろんな店もあるので、地下街を散策しながら、楽しみながらウォーキングができます。

じゃらんニュースを使って「地下街 」 と検索するといろんなスポットが見れるので、その中から散歩スポットを決める。というのもオススメですよ。

URLも載せておきますね。
じゃらんの地下街の紹介記事一覧

上のURLは「地下街 」というワードだけで、検索していますが、「地下街+地名」で検索すると、近くの地下街スポットが探せますよ。

スポーツジム

もしお近くにスポーツジムがあれば、雨の日はスポーツジムのランニングマシーンを使って、ウォーキングをする。という方法もあります。

また、スポーツジムは市が運営している公共施設がある場合もあります。市役所などに電話して、公共のスポーツジムがあるか確認してみるのも良いですよ。

また、ジムによっては、プールがある場所もあるので、水中ウォーキングができる場合もあります。
水の中に浸かって、水圧を受けながら、ウォーキングをする。という事もできちゃいます。

雨の日はスポーツジムに行くというのもオススメです。

あると便利な防水グッズ4選

「雨の日でも外でウォーキングがしたい。」という場合は防水グッズを使いましょう。

あると便利な防水グッズを紹介します。

レインウェアと防水シューズ

レインウェアや防水シューズを「これから購入したい。」と思っている場合は、明るい色の商品をおすすめします。

雨の日は視界も少し悪いので、車を運転している人が、「歩いている人に気が付かない」という可能性もあります。

明るめの色のレインウェアや防水シューズを着用すれば、気が付いてもらいやすくなるので、安全性も高まります。

明るい色のレインウェアでもオシャレな商品はあるので、そういった商品を選ぶようにしてくださいね。

防水の帽子

雨の日にウォーキングをしていると、髪がベチャッとなっちゃうし、目のまわりにも雨が入ってくるので、防水の帽子がひとつあると便利かも。

帽子を使えば髪が崩れていても気にせずにウォーキングができますよ。

スマートフォン用の防水アームハンド

ウォーキングをしている時に、「スマートフォンで時間を見たり 」 、「ウォーキング用のアプリを使う 」 という場合には、防水用のアームバンドがあると便利です。

雨の日に防水対策をしないと、雨に濡れて「スマートフォンの画面が真っ暗になっちゃった。液晶つかなくなった…。」という事もあるので、防水対策をするコトをオススメします。

防水アームバンドも安いのであれば、ダイソーなどに行くと、100円でも売っています。アマゾンなどでも安くて品質の良いものはあるので、ひとつ準備しておくのをオススメします。

防水ポーチ

スマートフォンだけじゃなくて、「他にも持ち歩きたい。」という物がある場合は、防水ポーチがあると便利です。

防水アームバンドの場合は、スマートフォン専用の防水グッズですが、防水ポーチがあれば、他の物も濡らさずにウォーキングをするコトができます。

たとえば、下記のような物を持ち歩く場合は、防水ポーチがあると便利です。

  • 日焼けクリーム
  • 小さめの水筒
  • 虫よけスプレー
  • タオル
  • ティッシュ

こういった物をウォーキングの時に持って歩きたい。という場合には防水ポーチを使ってみてください。

まとめ

こちらの記事では、雨の日でも自宅でできる運動や雨の日でも濡れずにウォーキングができる場所を紹介しました。

ウォーキングは下半身に溜まった血液をふくらはぎの筋肉などを使って循環させてくれるんです。

そうすれば、栄養や酸素も体のスミズミまで届けてくれるので、健康にも良いんですよ。

ダイエット効果だけじゃなくて、うれしいメリットがたくさんあるので、日頃から体を動かす。という習慣を作ってみてくださいね。

パティポップのイベントはこちら▼